February 01, 2006

野口嘉則さんの本発売キャンペーン中!

4534040199
申し遅れていました!
私の愛読しているブログ、野口嘉則さんの幸せ成功力を日増しに高めるEQノートの本が発売されました。
私は26日にアマゾンに手配済みであとでブログに告知しようと思っていたら。
うわぁぁぁ、なんと.....忘れていました。すみません。

期間中にアマゾンで買って
いただくと、2大特典をプレゼントがつきます!
アマゾン特典プレゼントキャンペーンのページ

しか~し、今日2月1日が期限なんです!
知らなかった方、すみません!
プレゼント欲しい方は、今日中にアマゾンでお願いします!

特典のうち1つを紹介すると、
ビデオ「望む人生を実現する鍵」(2,100円)を無料で見られます。
ちょうど30分のビデオで内容は見てのお楽しみだそうです(^_^)・・・特別ゲストも出演!

野口さんの紹介文をすこし掲載します。

こんにちは!
幸せ成功力コーチの野口嘉則です。

「幸せな成功」を目指す人の輪を広げたくて、コーチングと心理学と成功哲学の
エッセンスを紹介するブログを書き始めたのが、約1年前です。

「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」 というブログです。

たくさんの方が読みに来てくださるようになり、
人気ブログランキング(社会・経済全般部門)で、
ずっと1位をキープするまでになりました。

そして今回、ブログでは伝えきれなかった「体系的な手法」を、
1冊の書籍にまとめました。
それが、「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」 です。

この本では、EQ能力と目標達成力を同時に高める「5つのステップ」を公開しました。
この5つのステップを踏んでいくことで、あなたの望む人生の実現が加速化します。

また、この「5つのステップ」を一度習得しておけば、
今後あなたが、「実現したいこと」や「達成したい目標」を見つけるたびに、
存分に使うことができます。

あなたにとって、最強の道具になるはずです。
この5つのステップは、無意識の中に潜む「心のブレーキ」を外すのにも
非常に効果的です。

次のような状態の原因になっているのが「心のブレーキ」です。

▲頑張っているのに結果が出ない

▲やるべきことはわかっているのに行動できない

▲成功したのに心が満たされない


「心のブレーキ」をはずすことで、以上のような状態から抜け出すことが
可能になります。
そして、ぜひ「幸せな成功」を実現していただきたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (3)

January 12, 2006

鏡の法則を読んで

野口コーチの「鏡の法則」をアップして、そのときのエントリーに対してコメントが一件しかなかったものですから、てっきり「なぁ~んだ、私が思ってるほどみんな感動してくれね~んだ、いいさいいさ、そうそう私のひとり相撲さ!」とふて寝しようとしてたところだったのですが(冗談さ)、後から後から感動したというメールがくるわ、友人づてに友達がコピーを読んで号泣していたとか結構な反響がありました。

なかでもこのAさんはいちどもお会いしたことのない方なのですが、とても感動的なメールをいただきましたので、御本人の許可を得て、ここにほぼ全文を以下に掲載したいと思います。

*******************************************************************

一昨年から色々な試練に揉まれ、相当ポジティブで元気(自分で言うのも何ですが)な私ですが、さすがにへこたれておりました。
占い鑑定していただいたり、先祖のお墓参りに行ったり、ずっと行っていなかった大叔母の仏壇に手を合わせに行ったりしました。
まさに苦しいときの神頼みです。

私は霊感が強いとは思っていなかったのですが、不思議なことにお墓に行っても仏壇の前に座っても、号泣する自分がいたのです。
本当に自分の感情なのか信じられないほど嗚咽して、ごめんなさい、ごめんなさい、と泣き続けていました。
そして気がついたのです。私が試練を与えられたのは、先祖が私を呼んでいたのだ、と。

感謝することを思い出しなさい、と言っているのだ、と。
そして心から反省し、感謝したときに、小さなうれしい奇跡がたくさん起こりました。
そしてお墓に行っても涙は出なくなっていました。
何事も自分次第なのだと実感しました。

そんな訳で昨年はいわゆる大殺界にもかかわらず(笑)、大きなトラブルもなく、
いい一年だったな、と思うことができました。
いい一年だった、と感じたことは過去にあまりなく、自分でも驚いてしまいました。

ところが、年が明けるとすぐにイヤなことが起きたのです。
それは本当に些細なことから始まりました。
初詣でお守りをいただこうとしたとき、まったく気づかないうちに割り込みしていたみたいだったのです。
後ろにいた20代半ばくらいのカップルに
「おばさん、どいて!」と押しのけられたんです。
とっさにごめんなさい、と言ってどいたのですが、その後悲しくて悔しくて、
「自分に言ったんじゃない」と言い聞かせて気持ちをごまかしたのですが、
心に暗雲が立ち込めるのを消し去ることはできませんでした。

その翌日、会社で「Bさん」と声をかけられました。
Bさんとは私ではなく、かっぷくのいい同僚です。
たしかに年末からの仕事のストレスで体重がどんどん増えていくな、とは
思っていたのですが、
後姿はBさんと同じくらいだったのかと、かなりショックでした。
おばさんと言われたこと、太っているBさんと間違われたことにショックを受ける、
ということにもに落ち込んでしまいました。

そして決定的な衝突が起こりました。
メル友に送ったメールの内容を相手が勘違いして激怒し、大変な騒動になってしまったのです。
まったく身に覚えのないことでものすごい量の誹謗中傷メールがどんどん届くのです。

なるべく冷静に反論しなければ、と思って返信したのですが、さらに誤解がふくらみ、
私の言葉もどんどんきつくなっていきました。
その苦しみは体にも影響を及ぼし、胃がひっくり返りそうな痛みを覚え、
これ以上続けるとお互い傷つくだけだ、と、彼女のメールを拒否し、
私は逃げました。

そして一晩考えました。この騒動は私の心のどの部分の鏡なのだろう、と。
カズさんのブログにあった「鏡の法則」を読んで、涙したばかりだったのです。
たどり着いた答えは、私のなかにある人を蔑む心でした。
表ではいい顔をして、ウラで「あの人ったら…」と思ったり言ったりする私。

そんな自分は前からイヤだったのに、最近そんなことをよくしているな…と
思い当たりました。
だから容姿のことを言われたり、誤解され攻撃を受けることになったのでしょう。
今朝一番にメル友にお詫びのメールを送りました。
すると、もう一人の友人から
「彼女から、誤解して感情的にひどいメール送ってごめんなさい、って
伝えてください、って言われたよ」…!
自分の非を認めたとたんです。
苦しみに凍てついた心が溶けて、春の陽射しを浴びるように暖かくなっていくのが分かりました。

日課であるパソコンチェックをする余裕もできて、カズさんのブログを拝見しました。

2006年の開運テーマを読んで、苦笑いです。
私にも不思議なシンクロでした。
これからもう一度波の上宮に初詣に行きたいと思います。
実は波の上宮にも因縁がありまして、去年まで久米に住んでいながら、
初詣は波の上宮には行っていませんでした。

波の上に行った年にイヤなことが続き、あそこは合わないんだと不運を
波の上宮のせいにしていたのです。
それも今思えば私自身に問題があったのに。
今日はそのお詫びもかねてお参りに行ってきます。

カズさんが波の上宮に行かれたということもすごいシンクロですよね。
おかげで私は波の上宮の神様にお詫びに行こうと思ったのですから…。
問題の原因は自分自身。
年の初めに改めて思い知らしめていただき、喜びと楽しさをかみしめ、
今年も楽しくすごせそうです。

*******************************************************************

Aさん、ありがとうございました。
これは私が書いたものではなく、野口コーチの実話を掲載しただけだったのですが、私がアップしたことがAさんに影響を与えるきっかけづくりになれたことは、非常に光栄に思います。
ここに掲載いただけるAさんの勇気にとても感謝します。

でもAさんご自分を責めないでいいですからね。
Aさんのように自分を客観視できることって、素晴らしいことですよ。

Aさんにとって今年1年幸運が満天の星のごとく降り注ぎますように!

| | Comments (12) | TrackBack (4)

December 28, 2005

鏡の法則

私がよく徘徊するブログに野口コーチの「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」があります。
時々のぞいているのですが、先日読者プレゼントということで、「読んだ人の9割が涙した話」を掲載してありました。
これは実話に基づいたお話だそうです。
大変感動するお話しなのでここに紹介します。

「人生のどんな問題も解決する知恵 鏡の法則」

これを読むといつも優しい気持ちになれると思います。
人を許そうという気持ちになれます。
周りの人に対する感謝の気持ちも強くなります。

人を幸せにするのは、やはり人の心であったり、気持ちであったり無形のものであるとつくづく感じます。
そして人は人でしか磨かれない、そう実感しませんか?
あなたの周りにいる人で嫌だと思う人を、誰かを責めていませんか?
誰かを責め続けて許せないでいることは、つまり自分自身を責めていることと同じなんです。
この「鏡の法則」を読んだ方にはこの深いエッセンスを感じてくれたらなぁと思います。

私がいつも言いたいことはここに集約されているのかなと思いました。
外に現れる現象はすべて私の心の反映、心の奥の無意識が現実のすべてを作りだしているのだと。
嫌な現実、不本意な環境、人間関係、すべては私の心の問題を現実に投影しているにすぎない。
問題は周りの環境や人ではない、それを問題だと感じる私の心が一番問題なのだと自覚できれば、すべての気づきと精神的な成長につながっていくと思うのです。

私、最近ツイてない、嫌なことばっかりだ!と嘆いているあなた、
実は大切なものに気づいて成長できる大きなチャンスがきてるのかもしれませんよ。

人の心は無意識の世界ではすべてつながっているということが、このお話を読んで少しでもおわかりいただけるのではないかと思います。
見たくない自分の嫌な所から目をそらすあまりに回りの人に怒りをぶつけてみても、なんの解決も得られません。
問題は常に外ではなくて、自分の内側にあるということをすこしでも意識してみて欲しいのです。そうするだけで、どれだけ事態が好転していくことか。

私がどんなに精魂つくしてこのような深い話をしても相手には響かないけれども、こんなお話を読むだけで一発で腑に落ちる、そんな魔法のような感動の一話だと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 08, 2005

メンタルコーチング説明会案内

今日は私のお友達さくどんからのお知らせで~す。
「メンタルコーチング2期生の募集案内してけろ!」ということなので、以下に掲載します。
ヒーラーやカウンセラーを目指す方は必見です。

講師はあの「感じるカラダ。」著者の関野直行さん。
直行さんはいつもまじめにセミナーはするんですが、ついつい関西の芸人魂を呼び起こしてしまうのか、いつもみんなを笑いの渦に巻き込んでいます。
私も大好き&大尊敬している方です。
興味のある方はお話だけでも聞いてみませんか?

***************************************************************

メンタルコーチング2期生募集!(2006年2月スタート)

個人や会社、いろいろな方の夢を手に入れる具体的なサポートをするのがメンタル・コーチです。目標の明確化、行動計画の立て方、イメージの使い方、様々なタイプの相手に対応できるように表面意識と潜在意識のコミュニケーション・スキルなどを学んで行く、来年2月より始まる沖縄でのメンタル・コーチ養成コースの説明会です。 

コースのなかでは、対面式コーチング、電話コーチングなど、色々な方法を学びながら、あなた自身も自分の枠を拡げて行くようプログラムが組まれています。 
今回は、講師の関野直行氏のメンタル・コーチについてのお話、コース受講生の体験も実際に聞けます。(メンタル・コーチングについての資料も差し上げます。 )

昨年の1期に続き、2期目のスタートです。
今年10月には、18名のコーチが誕生します。

日時:10月12日(水) PM7:00~PM9:00

会 場:宜野湾ベイサイド情報センター          
資料代:500円
お申し込み・お問い合わせは・・・・
   ワークルームマリン  佐久本 (沖縄イベント担当)
   ℡ 090-3792-6631
   E-mail wr-marin@s2.dion.ne.jp

<メンタル・コーチングとは・・・?>
コーチとは、「人の夢を叶えるサポートをする人」のこと。現代のコーチングは、コミュニケーション・スキルを用い、本人の選択の上に自覚とやる気をださせ、目標を達成するようサポートをします。母親が子供に、会社の上司が部下に、先生が生徒に、または自分自身に対して使うこともできます。
 更に「メンタル・コーチング」では、メンタル部分も取り入れ、クライアントの潜在意識の中にある制限の枠を拡げたり、不要になった観念を取り除いたりしながら、目標達成と共に、より大きく精神的にも自立した意識を持った人に成長してもらうことにも重点を置いています。見方を変えれば、無限の可能性を持った意識としてのあなたになるための道具として目標達成を使っているとも言えます。

| | Comments (3) | TrackBack (1)