January 02, 2006

みどりんタロット鑑定募集!

とうとう新年オフ会に最近めっちゃ仲良しの私のお友達、大阪の占い師みどりんが来沖することが決定しました。
22日に私の自宅マンションで1日鑑定会を開きます。

私的には彼はかなりというか女性には超おすすめです。
個人的にメールで彼にいつもいろんなお話やちょっとした相談事もしていたのですが、そのときそのときで三枚だけカードを引いてもらったりしてるんですね。それは特に私から依頼しているわけではないんですが。
それがよく当たってますし、なにしろ彼の冷静な視点と分析のもとにアドバイスしてもらえるのがとってもイイ!(・∀・)
私とあんじぇりかは特にお世話になっています。笑

彼のいいところは男女両方の気持ちがよくわかるということです。笑
だから恋愛相談なんかはすごくおすすめですね。

本名?芸名?は魔霧翠鳥さんです。
みどりんの占術など詳しい情報はこちら
ブログもあります。「みどりんのお部屋」

鑑定料金は一時間五千円です。
占ってもらい方、早速今日から募集します!
お早めに私までメールください!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 28, 2005

占いについて その2

先日は占いの結果が本人にとって不本意な結果だった場合の受け止めかたについて書きましたが、今日はその逆、いいことを言われた場合についても書いておこうと思いました。

よく「あなたは将来億万長者になる」とか「玉の輿にのる」とか「~で大成功する」とか言われる人いますよね。これも実は悪いこと言われた時よりもさらに注意しなければならないと思ってます。

私のある友人は「あなたは必ず大成功する」と言われて、結局成功どころか失敗してきた人をたくさん見てきたといいます。もちろんその通りに大成功する人もいるでしょう。でもなぜそういう違いがでてくるのか...。
私は結局は本人の意識の高さと向上心とそれに伴う努力と行動の結果ではないかと思います。
成功する人は占いの結果がどうであれ努力は惜しみませんし、占いの結果は可能性としての位置づけがきちんとできているということなのではと思います。だから内容は参考にはしても必要以上に固執することもない。

成功すると言われてその気になって「おいしい話が来る」のをひたすら待つのは時間の無駄だと思います。そんなヒマがあったら、一人にでも多くの人に会ったり、何かビジネスの勉強会に参加したり、なんらかの努力をしながらチャンスを掴む機会を広げることだと思うんですね。

「玉の輿にのる」と言われて家でゴロゴロしていても、かぼちゃの馬車なんて絶対に迎えにこないです。玉の輿に乗りたきゃ、容姿を磨いて本もたくさん読んで教養つけて一流のお店やマナーを研究してパーティーにも出かけてみるのもいいでしょう。

要するにたとえ占いでどんないいこと言われても、あくまでも結果が出るまでは、常に自分の努力や行動すること怠ってはいけないのではないかと思います。占いの結果のみに甘んじて、空からぼたもちが降ってくるのではないかと、いつまでもいつまでも天を仰いで見つめて、ふと気が付いて足元の現実を見たら借金まみれになってたなんてしゃれにならない話にならないように、しっかりと現実を見つめることが大事なのだと思いますが....。

これこそ、グランディングですね。地に足をつける。
レイキの受講生にもよく私言ってますが、グランディングは非常に重要です。レイキやる人は特にグランディングが弱くなりがちですから。人間関係やお金や身近な問題から逃避しないこと、とっても大切なことなんですよ。

そして占いの結果が良かろうが悪かろうが、結果を外にのみ委ねてその内容に執拗に固執することは、その人の人生そのものを他力本願なものにしてしまうだけです。自分の人生は自分で責任を持つ気概だけは持って欲しいですね。これも以前の占いのエントリーでも同じことを書きました。

最近特に思うんですが、考えているだけで行動しない人が多すぎます。
行動したら運ももっと変わるよ!

以上占いについて書きましたが、ところでちょっとゲンキになる占いを紹介!
カエル博士のブログにTailed Flogのカエルカードというものがあります。
私達はケロケロカードと呼んでいますが、これがヘタなタロットカードよりすげ~良く当たる!(いいすぎか?) しかも内容が全部ポジティブ。占いの内容が悪いと落ち込んでいじけてる方はカエル博士に頼んで一枚ひいてもらって下さい。ゲンキになりますよ♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 22, 2005

占いについて その1

最近占いについてのメールが多くなってきた。たぶん私が占いのことをよく書くからなのだろう。
ん~でもね~、なんといってよいのかしらん...。
私も占いは大好きだし、もう趣味の領域にも達しているので、自分の感性を確認しにいくというか、後押ししてもらうか、アドバイスをいただくというのか...。

いろんな質問等もあるのだが、ひとつだけ私が思うのは、占いの内容にあまりにも囚われすぎる人が多いこと。
主に恋愛問題が多いのだが、恋愛とは相手があるものなので、そうそう自分のイメージ通りにはならないから苦しむ。当然相性もあるだろうし、タイミングもあるだろう。占いどおりにうまくいくという場合もあるだろうし、反対にうまくいかなかったケースもあると思う。

うまくいく場合はいいと思うが、問題はうまくいかなかった場合。
よく「この間はあなたにこうこうだと言われて、その通りにしましたけど、うまくいきませんでしたよ。」と占い師さんに苦情を申し立てる人がいる。私はそういう人には悪いんだけれどもひとこと苦言したくなる。

ではあなたの人生はすべて占いや他人の言葉で決めるものなのでしょうか?

私は占い師さんには大変失礼だとは思いながらあえて言えば、「運命とは意志の強さに勝るものはない」と勝手に思っています。私はもちろん占い師さんの言うことやアドバイスは非常に参考にして動いています。だけど、占い師さんがノーだと言っていることにあえて挑戦して、自爆したこともあります!はははは!しょぼーん...。
(もちろんうまくいったこともあるけど♪)

でもそれでもい~ではないのっ!決断ごとは最終的に自分で決めようよ!

悪い事を言われたからといっても、自分が最終的に決める人生であれば、自分で責任をもって判断すればいいのであって、なにも占い師が言ったからとかそういうことで、自分の人生をすべて投げてはいかんと思うのですよ。
そうしないと、うまくいかないことはみんな回りや他人のせいだと思いこみがちないわゆる「他者依存型人生」になるのではと思います。直感で感じて、考えて、選択して、行動して、結果を受け入れて、次に進んで、人って成長していくものではないのかなと。だってその方が楽しくないですか?結果が不本意なものであっても自分の責任で行動した人生であれば、人のせいや周りのせいにできないし、納得できると思うんですが。

私は占いは上手に利用して楽しんだらいいと思うんですよね。どうでしょうか?

それとお願いがあります。私にメールで相談ごとを持ちかけるのはいいのですが、人に物事の相談をする際にはせめてお名前ぐらいは名乗りましょうよ。いくらなんでも赤の他人にいきなり物事をたずねるのに、礼儀というかマナーというかあると思うんですね。不思議なんですよ。私も一生懸命夜中にレスつけて返答してますが、こういう方に限ってそれっきり返事も返さない人がいます。意味わからんとです。
あなたいったい私の労力をなんだと思ってるんぢゃ~と小一時間問い詰.......。

| | Comments (4) | TrackBack (1)