December 09, 2005

お台場散策

今回も休日を取ってひさしぶりにお台場に友人と遊びに行きました。
ところがフジテレビは月曜日は定休日で見学できないらしい。
なんで定休日なんてあるの~~!泣

fujitv
しょうがなく写真撮影だけで。笑

アクアシティとデックスでショッピングしてモンスーンカフェでランチ。
デックスの四階にあった「風水改運中心」。
パワーストーンが所狭しとおかれているのだが、ここの店の波動がすごい!
一歩足を踏み入れると温度が違う。
体の中心脊髄がカァ~~っと熱くなっていく。
だんだん額に汗がにじんでくる。

じつは東京入りしてからちょっと疲れがたまって顔もむくんでいて、体調はいまいちだったのですが、この店の中心にある直径三十センチはあると思われるデッカイ水晶に手をふれるともうエネルギーがビリビリ!
おかげでここのお店に入ってから以降、体調がみるみる回復して元気いっぱい!
いつものゲンキいっぱいパワフル姐さんに戻れました。

体調の悪い方、気分のすぐれない方、お台場のこのお店で巨大水晶にふれてみるといいですよ。
速攻エネルギーチャージ、元気いっぱいにしてくれます。

帰りには水上バスでお台場から浅草まで海を遊覧しながら帰りました。
東京湾のサンセットの美しいこと!
空のブルーからオレンジに変化するグラデーションを眺めてあまりの美しさにため息。
都会の中の自然ってとってもいいもんなんですね!

odaiba
アクアシティからレインボーブリッジを臨む

夕食は友人夫妻の浅草の金楽という焼肉屋。
このお店は雑誌「danchu」という雑誌にも載ってたり、元横綱千代の富士がよくくるお店らしい。しっかし案内されていきなり上着をゴミ袋に入れ始めたのにはびっくり。(匂いがつくから)
しかもその地域の印の入ったローカルゴミ袋なのには笑った。

味は韓国系にしては少しあっさり気味、でも肉が厚みがあるのでしっかり食べたい人にはグッドかも。
ここに行くときは汚れてもいい格好でいくべきです。
だって換気扇壊れてるんちゃう?といいたくなるくらい煙がすごいから。
びっくりしますよ。

なにはともあれ楽しい休日でよかった~♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2005

古都鎌倉へ

今月はどうしても休みを取ってどこかに行きたかった。
せっかく東京に出てきているのに、セミナー受けて仕事して帰るだけなんて、な~んてつまんない!
ということで、ガイドブックを買い込んで鎌倉に日帰りで行くことに。
ちょうど紅葉の季節なので期待していたのだが、残念ながら紅葉にはまだあと2週間くらいかかるかな?

鎌倉駅で降りてからあの源頼朝で有名な鶴岡八幡宮まで歩く。
歴史もので好きでよく読んでいたものに源氏と平家の物語がある。
平家を滅ぼした源義経が実兄の源頼朝に追われ東北の奥州平泉で命を絶たれるまでの物語。
中尊寺金色堂にもいつか行ってみたいな。
kenchouji

建長寺から円覚寺へ、そして北鎌倉駅まで歩いてきたらもう疲れてしまった。
鎌倉駅にもどって江ノ電に乗り、長谷で降りてまた歩く。
奈良の大仏は修学旅行で行ったけど、鎌倉の大仏は初めて。

daibutsu
これって20円払ったら大仏の中に入れるんだよね。

今回一番良かったのが長谷寺。
黄金の巨大な観音像がすごい迫力があって、写真撮影が禁じられていたので残念。
よくレイキの伝授中に受講生から「観音様のイメージが見えた」と言われることがある。
またユタ系のおばさんにも私と観音様がだぶって見えるとか、他の人にも私の顔が観音様に見えるとか言われたこともある。
とにかくキーワードによくでてくるのが、観音様。
いったい何のご縁があるのだろうか。
レイキのセカンドの第二シンボルは阿弥陀如来をあらわすことも関係しているのかもしれない。

長谷寺で結構な時間をすごしてから、江ノ電に乗るとまだ五時だというのにもう真っ暗。
沖縄とは時差が一時間ぐらいあるらしい。
日が暮れるの早すぎだよ~。
結局江ノ島まで行けなくてざんねんでした!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 24, 2005

久高島へふたたび

土曜日、イザイホーで知られる神の島、久高島へ渡った。
メンバーはウメ、taka、ユリッペと私、四人の超個性派集団。
いったいなにがどうして、このメンバーになったのか?よくわからない。笑

朝早く起きてメンバー四人分の弁当づくりにとりかかる私はほとんどピクニック気分。
ところがこの日はすごく天気が不安定で、雨がやんだり降ったり。
安座間港に着くと、皆疲れた表情&行きたくない顔で、一様にテンション下がり気味。
私はといえば、すでに島を探検して弁当を食べることしか頭にないので、行く気満々!
あとで話しを聞くと、行く前にみな体調が悪くなったりしたという。
だから私が「天気が悪くても、だいじょうぶ!行くよ!」と言わなければ、中止を提案しようと思っていたらしい。
なんというか、こういうのって魔がはいるのだな。

最先端のカベールの岬まで自転車で約15分ぐらいで到着。
ほんとに静かな島なので、すれ違うのはネコとハルサーのオジィぐらい。


saisei
島の最先端、カベールの岬にある、天然の産道といわれている穴をくぐると、再生誕するという意味があるらしい。
あとでウメに聞くと、ここが引き潮でなかったらせっかく来ても、この産道通れなかったという。
べつに潮の満ち引きまでは、まったく想定外だったので、素晴らしい偶然?に感謝。
ちなみに私は二回生まれ変わりましたよ!

earth
海水に足首を浸してアースするウメ。
沖縄の海って、ハワイの次に高い波動を出しているんだってよ。すごいね。
ネガティブな思いに支配されたときは、こうやって浄化しましょうね。
沖縄の海はほんとに感情の浄化作用は強いですよ。

しかし、お弁当を食べてから、雨が強くなってきて、あえなく港まで撤退することに。
港につく頃には大雨になり、結局カベールの浜のみで今回は終わったが、楽しい旅であった。

レイキヒーリング講座の受講生の方へ。
久高島や斎場御嶽などは、12ポジションを毎日きっちり二ヶ月分行なったぐらいのパワーが、行っただけでもらえるのだそうですよ。
時間があれば、ぜひご自分で足を運んでみてくださいね。
それから、秋ごろには、受講生の希望者とともにみんなで久高島に渡る企画も考えています。

| | Comments (6) | TrackBack (1)