November 10, 2005

岩盤浴初体験!

レイキの受講生Tさんが勤めている岩盤浴の店長がたまたま知り合いだったことが判明し、先日早速その岩盤浴とやらを体験しに行ってきた。場所は国道58号線近くの久茂地川沿いのロイネットホテル裏手近辺にある「びぃ」というお店。

岩盤浴って文字通り温めた石の上にバスタオルを敷いてその上に寝そべって汗を出すだけ。汗をかいたら外に出て水を飲んで、塩や黒糖をなめたりしてミネラルを補給して、また中に入って汗を出す。これを3回ぐらい繰り返すだけなのだが、とっても気持ちいい。

ここの「びぃ」にはヒーリングルームという部屋に磁気の強い石を敷いた部屋があり、とてもいい波動を出している。この部屋で寝そべってレイキしながら瞑想するにはいいかも。

通常の高温のサウナと違って、低温でかつ湿度もあるため、息苦しさを感じない点15分~20分ぐらい平気で入りっぱなしが可能。しかも毛穴を開くことによって、邪気が取れるので、人のエネルギー吸って倒れるなんて人には特におすすめ。

私は岩盤浴のみ利用したが、そのほかにもフェイシャルエステやリフレクソロジー、ホットヨガエクササイズなども行っている。私のお友達の店長のバリニーズマッサージはかなりおすすめ。

天宝石温癒「びぃ」 那覇市久茂地2-21-17 電話098-863-2949

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 13, 2005

クリアソープ

SOAP

どうです?このおいしそうなジーマミ豆腐.....ではありません。
じつはこれ石鹸です。
エ?見ればわかるって?

前回も書いたようにちょっと絶不調が続いていたときに、自分でセルフヒーリングというよりは、いっそ誰かに100%任せてしまおうと思い、ヒーリングスペースキングママに行ってきました。
私はクリスタルとの相性がいいので、いつもクリスタルヒーリングをお願いしています。
とても気持ちいいっす!

去年からずっとお世話になっているお店で、いろんなグッズを置いています。
で、買ってきたものがこのクリアソープ。

なんでもオーラの浄化にいいそうで、泡とともにいらない感情や邪気などが流れていくそうな。
毎日使っていますが、アロマの香りが良くて、気に入っています。
ほんとに浄化されているのかどうかは、目に見えないのでわかりませんが、それでも使い始めてからはずっと気持ちにバランスが戻ってきているので、いいかもしれません。
普通の石鹸を使うよりも違った感覚なので、バスタイムがまたまた楽しくなりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 15, 2005

風邪にはアロマ

風邪をひいている人、もしくはひきたくない人。
で、なるべく薬に頼らずに免疫力で治したい方には、アロマオイルがおすすめ。

殺菌力があって、消炎作用が強いのはユーカリ。
鼻水、鼻づまりに効果てきめん。
おなじくティートリー。
これも優れた抗感染、抗細菌、抗ウイルス、抗真菌、殺真菌など空気の殺菌効果が強い。

ある小学校の先生がインフルエンザが猛威をふるっていたころ、ティートリーを毎朝教室の片隅にたらしていたら、なんとその教室だけはインフルエンザの患者がひとりも出なかったという逸話もある。

ハンカチにしみこませて持ち歩くもよし、枕にひと液、車のシートに、お風呂に何滴かたらすもよし。
ぜひお試しあれ。
アロマ豆知識でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 14, 2004

まったりと、ゆったりと

土曜日の昼間に、北谷のジャスコ裏に出来た新しいホテル、ビーチタワーへ。
ここの二階にあるレペシャージュ・スパ・ド・ボーテという、舌をかみそうな名前のリラクゼーションサロンを利用した。

私が今回利用したのはタラソ・ボディマスクという全身を海藻でできた成分でパック、その後アロマテラピーフルボディートリートメントを。
有名ホテル内のサロンにしては割とリーズナブルな料金で、これだけたっぷりやってもらっても8,500円だった。
すごく安いよね。

私はソフトタッチのアロマトリートメントよりも少しだけ力を入れてくれた方が気持ちいいと感じるほうなので、ここは結構気に入った。
中もとってもきれいで、各部屋にシャワーもついている。
サロンのスタッフも感じのいいおねーさんだった。

たまの休日にはここでリラックスもいいかも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 24, 2004

アロマの不思議

私のアロマの師匠は不思議な人である。
たくさんのアロマテラピストはこの世に存在するが、この方のアロマに対する姿勢と情熱、そして目に見えない世界と現実をつなぐアロマの不思議さを体現する人はこの方を置いてほかにはいないと思う。
それぐらい私の師匠との出会いは衝撃的なものである。
「最終的に人を救うのは植物なのよ!」と断言してはばからない。
この自信に裏打ちされたものは、数多くの悲しみや辛さを味わってきた経験から来るものである。
そういう体験を味わってきたからこそ、人の気持ちがわかるし、やさしくもなれる。
私は辛いときこそ、自分の心の奥に向き合うことを、彼女から学んだ。
悲しみや辛さを回りや人に頼ることよりも、じっくりと自分に向き合って「気づき」を得ることの大切さ。

師匠は時にはエネルギーの世界について説明をする。
精油の成分の説明だけではなく、スピリチュアルな効用について。
最初聞いたときは、ぽかーん状態で聞いていたのだが、妙に心に深く入るものがあって、おもしろくてたまらないのだ。
こんなアロマの授業ってほかにはないのではないか。
そういう意味では、私はとてもラッキーかもしれない。
おかげで、私の意識はずいぶんと枠が取れて、柔らかく変革を起こしていったように思う。

| | Comments (2) | TrackBack (0)