February 25, 2006

餉餉 (keke)

東京から毎月最終便で那覇に帰るときには、必ず立ち寄るところがある。
羽田空港第二ターミナルの餉餉 (keke)という自然食レストラン。

ここは全国の無農薬・有機栽培の食材を仕入れているという。
店の前にはどこどこの産地の食材と表示されている。

すべてバイキング方式で食べ放題。
40品目ぐらいあるので、ちょこちょこと取ってたくさんの味を楽しむのがイイ!

keke

この日食べたのはサラダと塩さば、煮豆、糸こんにゃくの煮付け、野菜のてんぷら、みそ汁、玄米ごはん。
これにデザートとドリンクも有機農法のコーヒーとかいろいろある。

外食ばっかりで胃が疲れているときは、ここの和食をいただいて元気が回復するような気がする。
空港で納豆やおから、ひじき、玄米、みそ汁なんていけてると思いませんか?

でもびっくりするのが食べたあと!
私はバイキングに行くと必ず胃もたれを起こすんだけれど、ここで食べた後はそれが全くない。
しこたま食べつくし、飛行機で眠っていても、胃がすっきりしている。
ふっしぎ~♪

やはり食べ物もいい「気」が入っているものは、身体にもやさしいということなのかな?

★★★★ お知らせ~ ★★★★

■明日の交流会はうるま市(旧具志川市)芸術劇場前で~す!
 参加予定者はクリスタルなどあったら持参してくださいね。

■それと、私はミクシィ始めました!
 ミクシィネームは「カズ姐さん」です。
 バンバン承認しますから追加メールくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 11, 2006

カフェ ハナホー開店

私のお友達夫婦のアロハカフェが浦添から読谷村に移転して、このたびHANAHOU(ハナホー)として生まれ変わりました。ハナホーとはハワイの言葉で「アンコール!」の意味だそうです。

それにしても読谷村は遠い。
なかなか前のアロハカフェのように週1で通うなんてこともできない距離。
看板は私のデザインしたモンステラという観葉植物の葉っぱがしっかりと描かれていてうれしかったです。

それにこの夫婦の他にもうひとり大事な大事な私のお友達に会う目的がありました。
その大事な私のお友達はキッチンの奥から私の声を聞きつけてもうそれはそれは
大騒ぎ!
大声を上げて「わ~い!カズさんだ~!ここから出して!早く早く!」って。
声だけでわかるんですね。
なにしろ3~4ヶ月ぶりの再会です。
私もうれしくてうれしくて駆け寄りました。

そう、看板犬のミニチュアダックス「バディ」。
とっても不思議犬でしかもめちゃめちゃ賢い子です。
いつも私が来ると大騒ぎして大歓迎してくれるので、生来の犬好きの私は
もうデレデレ。
この夫婦曰く、私が来ると特別うれしくて大騒ぎするのだそうです。うれしいなぁ。
食事している間はずっと私のひざの上でネンネしています。
ほんまにかわいいやっちゃ!

budy
いつもこんなカンジで私のひざでくつろいでいます

このカフェは今までのハワイ色一色ではなくて、もっと大人向けの
イメージになっています。
料理は和洋沖縄ハワイアンなんでもアリかな?
おすすめはモチコチキン、アヒポキなどハワイアン料理がおいしいですね。

mochiko
左がモチコチキン、右がアボガドのクリーム和え?だったっけ?

オーナー夫妻は東京都出身、沖縄に移住してきて約五年。
沖縄とハワイと海と楽しいこと大好きな夫婦です。
観光ついでに読谷村を通るときにはこちらへどうぞ。
看板犬バディが大歓迎してくれます。

Cafe HANAHOU
TEL:098-958-0568 
中頭郡読谷村瀬名波216
営業時間:11:30~24:00

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 08, 2006

琉球麺屋シーサー

じつは初めて告白しますが、私は正直沖縄そばがニガテです。
もともと九州ラーメン党員で讃岐うどん愛好会員なので、ツルツルしていない麺を「これは麺であること」と認知できないという認知障害みたいなものを抱えているようです。笑 
でもまぁつきあいで年に何度かは食べにはいくので、まったく食べられないということはありません。

昨日はそんな沖縄そばニガテの私でもここはおいしいなと思えるお店に出会いました。
琉球麺屋シーサー

shisah
私は軟骨ソーキが好き

波の上宮のまん前にあります。
私的には普通の沖縄そばよりもかなりいけてる方ではなかったかと思いました。
麺はあいかわらず私にとってはニガテな沖縄麺なんですけど、ダシに関してはよく研究しているなと思いました。
よくある中途半端系ではなく、ダシはかなりしっかりと取っています。

ここのオーナーは神田昌典顧客獲得実践会のメンバーだったそうです。
そういう点もすごく気に入りました。
カウンターからしっかり御挨拶していきましたが、若くて気骨のありそうなご主人でした。
野崎さん頑張ってくださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 02, 2005

上野で一蘭

今日2日から8日まで東京にいます。
今朝は早朝便で出発したので、飛行機の中では爆睡してました。本を読んでいたはずが、気がついたときには着陸してました。時間損した気がしないでもない。

お昼には上野駅のアトレ下に私の大大大好きな博多ラーメン「一蘭」へ。
システムも博多とまったくおなじで、まず入り口で食券買って、オーダー表で味の好みを記入し、仕切りの入った席にすわる。味も変わらない。
だけどだけど、博多となにか空気が違う!なんで?なんだろ?

しばらくしてそれが何かわかった。
替え玉を希望する人は店員を呼んで知らせるのだが、このときにチャルメラの音楽が店内に鳴り響く。
あの音がまったくここではまったく聞こえない。
天神本店では男性はほとんど八割ぐらいの人は替え玉を要求する。
だから天神本店なんていつもチャルメラ鳴りっ放し状態ですごいにぎやか。
博多ラーメンは「替え玉」するのが通の食し方であるのよ。
東京人よ、まだまだ楽しみ方がわかっておらんな。なははは!

夕方は矢野先生と来月の打ち合わせに。
そうです、とうとう決定しましたよ。
詳細は後日発表しますね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 03, 2005

ぬか漬けに挑戦

私は大のジャンクフード嫌いでつきあいでしか食べない。マクドやエンダー行くんだったら、うちで漬物と味噌汁でいいやというタチ。ほんっとわがままだよね。ふふ

大分にいた頃は毎日お母さんのぬか漬けを食べていた。これがあまりにもフツーだったので、沖縄に来て漬物を買うことになり、あまりの高さにあらためてびっくり。

で、このたびぬか漬けに挑戦することにしました!いや、正確にはもう挑戦中。

nukadoko
これ、ぬか床。ビジュアル的に美しくないね。

nukazuke
今回はセロリとかぶを漬けてみました。
すりごまとおしょうゆをかけていただきます。

まぁ~た周りのみんなは「あ~あ、姐さんど~せまた続かないことやって」と言われるのはわかってます。
その可能性はなきにしもあらず。でも続けたいなぁ。

野菜は新鮮なうちに漬物にするとめちゃおいしいんですのよ♪
でもなかなかうちのおかんの味にはほど遠い。
なんで?なにが悪い?どうして塩っからい?ん~...

だれかおいしくするコツ教えてくださ~い。泣

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 05, 2005

私皿洗いすることになりました

突然ですが、例のテレビ出演の影響か、「うめー家」が連日の大入りらしく、娘ひとりではとても間に合わないとのことで、急遽明日は私から志願して.....

「皿洗い」をすることになりましたっ!(・∀・)

時間があって腹ぺこな人、餃子チマキが食べたい人、カズ姐さんにツッコミ入れたい人、誰でもいいから食べにきてね~!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 03, 2005

うめ~家テレビ出演

昨日からなんだかやたらアクセスが急増していて、一体何がおこっているのやらと思ってたら...。
昨日の夕方に沖縄テレビで台湾風そば「うめー家」の紹介が流れていたらしい。
私はその時間ちょうど外に出ていたので、見ることができなかったのだが。

そしてその番組をおそらく見ていた人達が、検索エンジンで「うめ~家」をググッたのだろう。
みんな検索ワードが「うめ~家」で集中している。笑
沖縄もやはりインターネット時代なのかな。
私もそうだけど、みんなテレビで見たものはとりあえずネットで調べるよね。

うめ~家は私の友人なので、このブログで何度も何度も取り上げているのだが、うめ~家自体はホームページを持っていないので、結局私のとこに行き着いたのだろう。
ではもういちど写真をのせるので、うまソ~と思う方はぜひ行って食してみてくださいな。

sanmainiku-1
「うめ~ソバ」上にのったネギ油の風味がイイ!
特製の豆板醤を入れて味わってください。

gyouza-2
特製ぎょうざは台湾から皮を取り寄せてます。
日本の皮と厚さがちがいモチモチした食感。
使われる豚肉は公設市場でかたまりを目の前で挽いてもらう。
私は焼きも好きですが、水ぎょうざも大好き。

ここに来るとついついそばに目がいきがちになるが、台湾チマキや餃子を食べたくなる。
で、餃子やチマキもオーダーするともう満腹で入らない。泣
だからそばをオーダーするときには、「小そば」にしてから、餃子とチマキを食べると全部味わえてよかです。

ついでに店のおじちゃん、おばちゃんに「カズさんのとこ見てきました」って言ったら、何かでてくるかも。
ぎょうざの数が増えてでてきたりして。
注)保障はできません。笑

うめ~家
umechizu
場 所:豊見城市高安927‐11(パワーズとよみから五分、NHK上り口を上がってすぐ右に見えます)
電 話:098‐850‐2519
定休日:水曜日
営業時間:11:00~20:00頃まで

| | Comments (2) | TrackBack (9)

December 21, 2004

祝!アロハカフェ一周年

gaikan先日の日曜日は浦添内間のアロハカフェ一周年記念パーティーに参加。

みんなウクレレやギター、マンドリンなど持参して、余興ありの楽しい宴となった。
一周年おめでとうございます!

ハワイ大好き夫婦の経営するこのカフェは、ハワイ好きはもちろんハワイに関係なくいろんな人が常連客になっている。
なんといってもスゴイのは、一度この店に行って二度目に来るときには、しっかり名前と顔を覚えていてくれる。
顔と名前を一度で覚えてくれて、次に来た時に「○○さんですね」と言われたら、スゴクうれしくなるもの。
そしてハワイツアーやダイビング、ウクレレコンサートなど、お客さんと一緒に楽しもう!と常にいろんな企画をしている。
小さいコンパクトなお店の経営のお手本がここにあるような気がする。

看板犬のミニチュアダックスのバディとは店のオープン前から私とはすっかりお友達。
とても頭のいい子できちんと自分の役割がわかっている。
初めてのお客さんでも、かならずテーブルをひとまわりして愛想をふりまいてから、私の足元に甘えついてくるおりこうさん。
この店の営業部長だ。

私はヒマさえあれば、ここにダラダラと入り浸っている常連客。
考えてみれば、このお店に入り浸る内にずいぶんとたくさんのお友達が増えた。
このお店がなければご縁がなかった人達。
そういう意味でもこのお店が存在することにあらためて感謝、感謝。

ahipoki
私がここに来て決まって食べるのがこれ。
アヒポキ丼。
マグロとアボカドのハワイ風づけ丼。
これがもうバカウマ~。
あきれるくらいこればっかり食べている。

アロハカフェ

| | Comments (0) | TrackBack (1)