« December 2005 | Main | February 2006 »

January 30, 2006

矢野先生講演会の反響

先日の講演会の大成功の興奮が醒めやらない私ですが、その後いろんな所で聞かれた反響にもおどろいています。
しかしみんな恥ずかしがり屋さんでなかなか私には言ってきてもらえないのが残念なのですが、そのなかで寄せられたメールやお話を伝えたいと思います。

■30代 女性
講演会最高でした。
3回目のワークのときは涙が止まらなくなりました。
自分では忘れていたようなことがあれほど鮮明に現れるとは思いませんでした。
本当によかったです。ありがとうございました。

■20代女性
あれだけ多くの方がいるとなると、ほとんどの講演会は
もっとさらっと上辺だけのものになりがちですが、
今回の講演会は今まで私が受けたなかでも三本指にはいるぐらい
すごく素敵なものでした。
あんなにたくさん人がいても矢野先生のスピリット(っていうのかな?)が
伝わってきて鳥肌モノでした。
私もいつか矢野先生のセラピスト養成講座受けたいです。

■20代 女性
いままでいろんな所でインナーチャイルドの癒しをやってきたけれども、
一度も幼い頃の自分を抱きしめることができなかったのが、今回の
講演会で初めて抱きしめてあげることができた。

■ご夫婦
うまくいったイメージをあとで話し合ったらふたりともにまったく
同じイメージを見ていて驚いた。
そのことで深夜二時まで語り合った。

■30代 女性
自分の転職や進路について日頃からイメージしていたものと、実際に
ワークの中で出てきたイメージがまったく違うものになっていて、
びっくりしました。

等々のお声が寄せられました。
また、多かったのが会場の空気がみんな一様に「暖かい春の陽気のようなポカポカ感」を感じたという声が非常に多かったのも印象的でした。
もっとも私はキンチョーしていて、そんなの感じるヒマもなかったのですが。汗

それと「頑張らない」という言葉の意味を少し取り違えているかな?と思われる意見も2~3耳にしました。
「頑張らない」ということはすべての努力を放棄して怠惰に生きることとは違います。

本当の自分を知って、心の声を聞いて、好きな事をするときは、みんなつらい努力はしてないと思います。
「頑張る」という言葉の意味の中には、やりたくないけどやらねばならないという意味あいが強いのです。時にはそういうものも必要なときもありますが、本当に好きな事をやる時は、勉強にしてもなんにしてもワクワクするから、そこにはつらさはないと思うんですね。好きだし必要だと思うから打ち込めると思います。

例えばイチローは野球が趣味です!と答えている通り、小さい頃からバッティングセンターで特訓をしていたのも、本人は努力だと思ってはおらず、野球が好きだから楽しくてしょうがなかっただけなんだと思います。

それでも使うなら「頑張る」よりも「顔晴る」という言葉が適当でしょうか。
未来志向なのでこの言葉は前から好きです。

それにはやはり本当の自分を知ることから始める方が早いし、そこから好きな道を見つけることも可能だと思います。そうしていけばムリに頑張らなくても、波に乗れることができると思うのです。
心理療法の素晴らしいところは、まさに「本当の自分を知ること」ではないかと思います。

矢野先生の本には様々なテクニックが図解入りで描かれていますが、ただ読むだけではなくて、これらのワークをぜひ実行してみてください。

余談ですが、講演会後に私の親友ことうめ~家のウメが、矢野先生に本についているCDでワークしたときの体験談を語っていますので、ぜひご一読ください。

| | Comments (9) | TrackBack (2)

January 28, 2006

二人の占い師

怒涛のような一週間が過ぎ、やっとフツーの生活に戻ってほっとしています。
この一週間は毎日平均睡眠時間は約3~4時間。
1日1食などザラで自分でもよく生きてたなと思うくらい。笑
でもガッと集中しているときって、ほんとにお腹空かないんですね。すごいです。

なかでも東京からは矢野先生と伊藤瑛輔さんとレイキの受講生Aさん、大阪のみどりんには改めて感謝したいと思います。
遠いところからわざわざ来てくれて、ほんとにありがとうございました!

今回は伊藤瑛輔さんには2日間、そしてみどりんは1日と鑑定会を開いて、たくさんの人を占っていただきました。

まず、伊藤さんについて
私は伊藤さんの占いは原宿タリムで占ってもらって以来で人の鑑定の様子を横から見たのは今回初めてです。タカとウメの鑑定の様子をみどりんと横から見学させてもらいました。

しっかし一体これはなんなんでしょう!
気迫というか、易をたてるたびに、龍神がカッと降りてくるようなそんな強いエネルギーを感じました。
いつもはやさしいおぢさんお兄さんでふふふと静かに笑ってるだけの瑛輔さんが、人が変わったような顔つきになります。いや、マジこの人怒らせたらわたしコワイかも...と思ってビビッてしまいますた。笑
ただあれだけのエネルギーを使ったらものすごく疲れるだろうなぁと思います。

みどりんはこの様子をみていたく驚いていました。
瑛輔さんの鑑定の様子は、みどりんの方が詳しくブログ「みどりんのお部屋」に書かれています。

そして、みどりんについて
みどりんは大阪のタロット占い師で、今回のオフ会には私が熱心に口説き落として沖縄に呼びました。
彼女彼と私は以前からよく超長文メールをお互いにやりとりして交流を深めてきましたが、いまだ一度も会ったことがなかったのです。オフ会でやっとやっと初対面できたのでした。

私は瑛輔さんの鑑定はいつでも受けられるからいいやと思って、みどりんに鑑定をお願いしたのですが、これがまたすごかった!
私も占い大好きでいろんなとこに行ったけど、今回ばっかりは白旗「参りました」笑
な~んと私は彼の前で丸裸にされて大泣きしてしまったのです。
(コラコラ変な意味じゃないゾ)
かな~り深い心の部分をえぐられてしまいました。
自分でも気づいてはいたのですが、見ないようにしていたのですね。
そして彼の口からほとばしる思いやりと優しさに溢れる言葉の数々に感動と癒しをもらって、ほんとに癒されました。ほんとに今までで三本指に入る素晴らしい鑑定でした。

このみどりんがまた愛されキャラで今回みんなに大人気でした。
会う人はすべて「みどりんワールド」に引きずり込まれていきます。笑
私たち女性陣の間ではもうみどりんの取り合い状態。
こんなことはじめてです。爆!

ただ残念なのが、矢野先生の講演会でスタッフとしてCD係になったのですが、これに手違いが生じてみどりんは手動でCDをまわさなくてはならなくなり、講演会をじっくり聴くことができなかったのです。
彼はわざわざこの講演会のために日程をずらして、大阪に帰る日を延ばしたというのに。
ほんとに申し訳なかった~。ごめんね、みどりん。

おもろ殿内で講演会の打ち上げの後、今夜でお別れかと思うと悲しくてさびしくて、思わず帰り際に抱きしめてしまいました。
で、ハグした感想ですが、みどりんは心は女性でも、やっぱり男性の体でした。
きゃ~~っ!
ちょっとドキドキしましたね。
さすがに車でひとり帰るときには、みどりんと今度いつ会えるのかなぁと思うと涙が出てきちゃったなぁ。

みどりんありがとうね。
こんど私大阪に会いにいくかもよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 27, 2006

北部観光案内

今回矢野先生は沖縄は初めての訪問だったので、講演会翌日はご家族とともに沖縄北部を観光案内しました。
案内といっても私は11年もいながら沖縄の観光地をあまりよく知らない方なので(笑)、一緒に楽しむことにしました。

万座毛→名護のフルーツ園→美ら海水族館というコースです。

nago

じつは美ら海水族館は今までずっと行く機会に恵まれずに初めてだったので、とっても感激しました。
自然光を採り入れた水槽だったので、お天気が悪くてちょっと残念~。

さてさて、前日の講演会ですが、もし感想や体験などあったら、私の方までメールくださいね。
まとめて矢野先生にお届けします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2006

矢野先生講演会大成功!

sensei

1月24日(火)午後7時から始まった矢野先生講演会は無事大盛況に終わりました!
講演会を聴きに来て下さった方々、ならびに関係者スタッフのみなさんには深く御礼申し上げます。
ちなみに私も心臓バクバクしながらも、なんとか冷や汗かきかき主催者挨拶をこなすことができました。

ありがとうございます!

初めての講演会でいきなり200人の会場を借りたのはいいのですが、当初は正直不安でした。笑
しかし、フタを明けてみると160人は超えていてびっくり!
ひっじょ~に嬉しかったです。

平日の夜にこれだけの人々が来ていただいて矢野先生もとても感激しておりました。
しかも著書二冊を30冊づつ、60冊販売したのですが、すべて完売御礼!
そして先生にサインをもらう列がえんえんと続くのを見て、私の中でも大成功を確信しました。

講演会の後はみなさんから口々に「良かった!またやって欲しい!養成講座を沖縄でもやってもらいたい!」等々のお言葉をいただき、私も非常に感激。
なんとか沖縄でセラピスト養成講座をやってもらえるよう口説き落としたい気持ちです。笑

この講演会では三つのワークをやりました。
ミラクルクエスチョン・ビデオ再現法・パーミッション。

特にミラクルクエスチョンについて。
自分のやりたいことや叶えたい願望に対して、
もしこれがうまくいったら私の生活はどう変化しているだろう?
という質問を自分自身に問いかけます。

ポイントはこの「生活がどう変化しているのか」をイメージで見たことを、そのまま行動にしてみることです。
うまくいった生活をイメージで見たとおりに、朝の様子やカーテンの色を変えたり、今でも出来る小さな行動を起こして、潜在意識をその気にさせることなんですね。
潜在意識は判断をしませんので、インプットされた通りの現実を引き寄せはじめます。
これは実にシンプルです。かなり使えます。

そして講演会後に頭がぼ~っとしていた方、いませんか?
良かったですね。
普段使わない脳の部分を使ったので、脳が軽い疲労感を覚えています。
そういう方は潜在意識にアクセスしたおかげで、なんらかの変化が起こりやすくなっていると思います。

ぜひ今日から自分自身に「私は~しても良い」という許可(パーミッション)を与え続けてください。
続けていくと自分を縛り付けていた常識や観念の呪縛から解き放たれて、自分自身を中心に感じることができるようになるでしょう。

会場の守衛さんがスタッフのひとりにこう言ったそうです。
「これはなんの講演会なの?出てくる人達がみんな子供に返ったように顔を輝かせているけど。」
この言葉を聴いて、私は最高に幸せを感じました。

みなさんありがとうございました。
スタッフのみんな、ありがとう!

| | Comments (16) | TrackBack (0)

January 24, 2006

矢野先生講演会本日7時から!

みなさん、いよいよ本日です!

1月24日(火)浦添市の結の街大会議室にて、午後7時~9時まで、私の心理療法の師匠メンタルワークサポート矢野惣一先生の講演会が行われます。(入場料2000円)

チケットは多数御用意しておりますので、間に合わない方は当日会場に直接お越しくださいませ。
たくさんのご来場をお待ちしております!

なお、私もちょびっとだけ、主催者挨拶ということで先生の紹介前フリスピーチをやります。笑
ずっこけないでください。
ああ~私ちゃんとしゃべれるかしらん、心臓バクバク!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 23, 2006

新年オフ会大盛況!

21日の土曜日夜、おかげさまで無事新年オフ会を開催することができました。
参加者のみなさん、どうもお疲れさまでした~。

総勢30人超で、うめ~家が人人人であふれかえり酸欠状態に。笑
今回はスペシャルゲストに東京から原宿タリムの伊藤瑛輔さんに、大阪からは魔霧翠鳥さんことみどりんが、わざわざ今回の新年オフ会のために参加していただきました。
ありがとうございます!

自己紹介コーナーは爆笑の連続、「占い師に質問コーナー」では伊藤先生を中心にしてみどりんや森咲花の国仲夫妻も加わって、占い師のパネルディスカッション状態に。
占いやスピリチュアルなお話など興味深いお話をたくさん聞けました。
結構突っ込んだ質問などもあり、占い師の興味深い本音も聞けて楽しかったですね!

そして今回はてぃだ沖縄さんより本を10冊を提供していただき、みなさんに抽選会でプレゼントさせていただきました。
千鶴子さんいつもありがとうございます!

結局大盛況のまま、午前0時を回っても席を立つ人がいない状態でした。
あちこちで情報交換やカードで占いをしたりして、結局みんな帰ったのは午前四時半ぐらい。笑
みんな満面の笑顔で「ほんとに来て良かった!楽しかった!」と口々に言いながら帰途につきました。

みなさん、お疲れさまでした。
おかげで新年のスタートにふさわしいオフ会になりました。
また半年後ぐらいに企画しますので、ぜひ参加してくださいね!

| | Comments (8) | TrackBack (1)

January 20, 2006

いよいよ新年オフ会

いよいよ明日は新年オフ会を開催します。

21日土曜日の豊見城のうめ~家に七時半からです。
前回のオフ会の記事を参考にしてください。
地図掲載してます。

場 所:豊見城市高安927‐11 (YAHOO地図)    
     (パワーズとよみから車で五分、NHK上り口を上がってすぐ右に見えます)
電 話:098‐850‐2519

会費は2500円(飲み放題)です。

なお、駐車場が三台分ぐらいしかありませんので、パ○ーズと○み(あまり大きな声でいえない)か、とよみ小学校付近に停めて歩いてきてください。

今回は大阪・東京からスペシャルゲストがみえますので、楽しみにしてくださいね~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 19, 2006

レイキ1st,2nd,3rd in Tokyo

寒い寒い東京から昨日の18日の最終便にて帰り着きました。
今回のレイキ1st,2nd,3rd in Tokyoは非常に充実していました。

東京でセミナーに参加ついでに、自分のレイキ講座(1st,2nd,3rd)を行うようになって五ヶ月。ちょちょっとやるつもりが毎月開催することになるという、うれしい誤算になってしまいました。

最近は東京都内以外の他県しかも関西圏からも参加してくださる方がいてとてもうれしく思います。だんだんこちらの受講生も増えてきて、そろそろ3月ぐらいからはこちらでもレイキ交流会を開かねば、と考えてもいます。
ますます東京での活動が忙しくなっていきますね。

今年からは原点に返って、セッションを楽しんでやろう!と思い、今回からの生徒さんにはなるべく楽しんでもらうよう心がけています。
せっかく来てくださるわけだから、できるかぎり楽しく講座を行う方が、私も楽しいし受ける側も楽しくないかな?と思ったからなんです。
しかし昨日のサードは度が過ぎて、脱線に脱線を重ねてとうとう最後は時間がなくなってしまいました。
でも受講生はみんな大喜びしてくれて、うれしかったですね。笑

来月は矢野セミナーはありませんが、またレイキ講座を開催するために東京に参ります。
日程は2月17日~21日まで。
ファーストは18日(土)、セカンドは19日(日)、サードは20日(月)を予定しています。
ファーストに関してはもう既に二名予約が入っていますので、あと一人募集しています。
関東近辺の方でもし参加したい方がいらっしゃる方は私までお問い合わせのメールをくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 16, 2006

矢野セミナー最終日

5カ月間の矢野セミナーは昨日で終了しました。
長いようであっという間の5カ月間。
そして5カ月間沖縄からがんばって通った結果、たくさんの人とのうれしい出会いがあり、知り合いになれたことは私のかけがえのない財産となりました。

思えば最初に受講しようと思った動機を振り返ってみると、何かのサイトのリンクから矢野先生の問題解決セラピーのサイトに飛んでいったことがきっかけでした。

そのなかで取り寄せた著書「 自分をあきらめないで。絶対上手くいく!―超簡単!夢が無理なく実現する 魔法の“イメージング法”」を読んで、書かれているセラピーを自分のクライアントに試したところ、たった一度で劇的な変化を見せたのです。
あまりの変化に驚いたご家族が「一体どんな人なの?」と私の顔を見に訪ねてきた程でした。

そのころから確信がありました。
「これは普通の心理療法ではない、何かがある。私はここで学びたい!」
湧き上がるような気持ちがしていたのです。

ちょうどその時にはコーチングセミナー募集のお誘いもありましたが、どうしても私にはコーチング以前のセラピーが必要な人に対するアプローチの方が先決だ!という思いがありました。
いまから思えばそれも天の声のような気もします。

学んだ技法はたくさんありました。
解決志向ブリーフセラピー、NLP、フォーカシング、イメージワーク、インナーチャイルド、ヒプノセラピー、未来順行等々。特にNLPに関しては私の中でひとつの大きな意識革命を起こしたといっても過言ではありません。

ただ、ひとつひとつのセミナーを受けていたら、時間もお金もかかってしまい、すべてをマスターするまでに何年もかかっていたことでしょう。
しかし矢野セミナーでは、このすべての技法を学べるのですから、こんな有難いことはありません。

一番最後に思ったのは、優秀なカウンセラーとはどんな技法を駆使しようとも、やはり「相手をありのまま受け取る懐の広さと温かさを持った人としての総合力が一番必要だ!」と感じました。
技法を学ぶと同時に人間性を磨くことも非常に重要だと思います。

クライアントは問題解決のためのリソースをすでに持っている!

カウンセラーはクライアントのリソースを引き出す手助けをするだけ。
これを肝に銘じもっともっと学んで、さらなる精進を心がけたいと思って希望に燃えています!

矢野先生、矢野セミナー仲間のみなさん、五ヶ月間ありがとうございました。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 15, 2006

矢野セミナー1日目

昨日から東京入りしています。
沖縄を出るときは24度もあって暑いくらいだったのに、東京のこの寒さはナニ?泣
わかっちゃいるけど、寒さに気持ちまで縮こまってしまう。

さて、今日は矢野セミナー1日目。
本日はセミナー終了後に卒業生も交えての会食になりました。
ななんとですね、私が会いたいと思っていた人に3人も会えることになりび~っくり!

《心屋》-未来を、思い出しませんか-のHitoshiさん
じつは私このブログがおもしろくて前からコソコソ読んでいたんですね。笑
「ひじょ~に読ませ上手なブログを書く方だな、いつかお会いしてみたい」とひそかに思っていた方です。
メルマガ読者はわずかな期間で3000ヒットを記録し本も出版するそうです。
なんとHitoshiさんも私のブログはチェック済みだそうでいつかお会いできたらと思っていたそうです。
なんか恥ずかしいよね、私のものは稚拙な文章なうえに言いたい放題の「放言ブログ」だし。

メンタルサポート ココロの扉 伊藤美香さん
4日ぐらい前に偶然検索ワードにヒットして、直感で「あっこれいいな!この伊藤さんの心理療法を受けたいな」と思ったので、ブックマークしていました。
忙しくて連絡しそびれてしまっていたら、なんとこの方が目の前にいらっしゃるではありませんかっ!
思わず目がテンに。

イノセント 福島志保さん
沖縄大好きな方で、今回の矢野先生の講演会に合わせて沖縄にいらっしゃるそうです。
てっきり沖縄でお会いするものだと思っていたので、思わぬ初対面にびっくりしました。
レイキティーチャーもなさっています。
イメージ通りのきれいな方でした。

やっぱり矢野セミナー受講生の質の高さを実感しました。
卒業生の先輩方はみんな素晴らしい活躍をしていますね。
私もすごく励みになりました。
明日はいよいよ矢野セミナー最終日です。
しっかり学んできま~す。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 12, 2006

鏡の法則を読んで

野口コーチの「鏡の法則」をアップして、そのときのエントリーに対してコメントが一件しかなかったものですから、てっきり「なぁ~んだ、私が思ってるほどみんな感動してくれね~んだ、いいさいいさ、そうそう私のひとり相撲さ!」とふて寝しようとしてたところだったのですが(冗談さ)、後から後から感動したというメールがくるわ、友人づてに友達がコピーを読んで号泣していたとか結構な反響がありました。

なかでもこのAさんはいちどもお会いしたことのない方なのですが、とても感動的なメールをいただきましたので、御本人の許可を得て、ここにほぼ全文を以下に掲載したいと思います。

*******************************************************************

一昨年から色々な試練に揉まれ、相当ポジティブで元気(自分で言うのも何ですが)な私ですが、さすがにへこたれておりました。
占い鑑定していただいたり、先祖のお墓参りに行ったり、ずっと行っていなかった大叔母の仏壇に手を合わせに行ったりしました。
まさに苦しいときの神頼みです。

私は霊感が強いとは思っていなかったのですが、不思議なことにお墓に行っても仏壇の前に座っても、号泣する自分がいたのです。
本当に自分の感情なのか信じられないほど嗚咽して、ごめんなさい、ごめんなさい、と泣き続けていました。
そして気がついたのです。私が試練を与えられたのは、先祖が私を呼んでいたのだ、と。

感謝することを思い出しなさい、と言っているのだ、と。
そして心から反省し、感謝したときに、小さなうれしい奇跡がたくさん起こりました。
そしてお墓に行っても涙は出なくなっていました。
何事も自分次第なのだと実感しました。

そんな訳で昨年はいわゆる大殺界にもかかわらず(笑)、大きなトラブルもなく、
いい一年だったな、と思うことができました。
いい一年だった、と感じたことは過去にあまりなく、自分でも驚いてしまいました。

ところが、年が明けるとすぐにイヤなことが起きたのです。
それは本当に些細なことから始まりました。
初詣でお守りをいただこうとしたとき、まったく気づかないうちに割り込みしていたみたいだったのです。
後ろにいた20代半ばくらいのカップルに
「おばさん、どいて!」と押しのけられたんです。
とっさにごめんなさい、と言ってどいたのですが、その後悲しくて悔しくて、
「自分に言ったんじゃない」と言い聞かせて気持ちをごまかしたのですが、
心に暗雲が立ち込めるのを消し去ることはできませんでした。

その翌日、会社で「Bさん」と声をかけられました。
Bさんとは私ではなく、かっぷくのいい同僚です。
たしかに年末からの仕事のストレスで体重がどんどん増えていくな、とは
思っていたのですが、
後姿はBさんと同じくらいだったのかと、かなりショックでした。
おばさんと言われたこと、太っているBさんと間違われたことにショックを受ける、
ということにもに落ち込んでしまいました。

そして決定的な衝突が起こりました。
メル友に送ったメールの内容を相手が勘違いして激怒し、大変な騒動になってしまったのです。
まったく身に覚えのないことでものすごい量の誹謗中傷メールがどんどん届くのです。

なるべく冷静に反論しなければ、と思って返信したのですが、さらに誤解がふくらみ、
私の言葉もどんどんきつくなっていきました。
その苦しみは体にも影響を及ぼし、胃がひっくり返りそうな痛みを覚え、
これ以上続けるとお互い傷つくだけだ、と、彼女のメールを拒否し、
私は逃げました。

そして一晩考えました。この騒動は私の心のどの部分の鏡なのだろう、と。
カズさんのブログにあった「鏡の法則」を読んで、涙したばかりだったのです。
たどり着いた答えは、私のなかにある人を蔑む心でした。
表ではいい顔をして、ウラで「あの人ったら…」と思ったり言ったりする私。

そんな自分は前からイヤだったのに、最近そんなことをよくしているな…と
思い当たりました。
だから容姿のことを言われたり、誤解され攻撃を受けることになったのでしょう。
今朝一番にメル友にお詫びのメールを送りました。
すると、もう一人の友人から
「彼女から、誤解して感情的にひどいメール送ってごめんなさい、って
伝えてください、って言われたよ」…!
自分の非を認めたとたんです。
苦しみに凍てついた心が溶けて、春の陽射しを浴びるように暖かくなっていくのが分かりました。

日課であるパソコンチェックをする余裕もできて、カズさんのブログを拝見しました。

2006年の開運テーマを読んで、苦笑いです。
私にも不思議なシンクロでした。
これからもう一度波の上宮に初詣に行きたいと思います。
実は波の上宮にも因縁がありまして、去年まで久米に住んでいながら、
初詣は波の上宮には行っていませんでした。

波の上に行った年にイヤなことが続き、あそこは合わないんだと不運を
波の上宮のせいにしていたのです。
それも今思えば私自身に問題があったのに。
今日はそのお詫びもかねてお参りに行ってきます。

カズさんが波の上宮に行かれたということもすごいシンクロですよね。
おかげで私は波の上宮の神様にお詫びに行こうと思ったのですから…。
問題の原因は自分自身。
年の初めに改めて思い知らしめていただき、喜びと楽しさをかみしめ、
今年も楽しくすごせそうです。

*******************************************************************

Aさん、ありがとうございました。
これは私が書いたものではなく、野口コーチの実話を掲載しただけだったのですが、私がアップしたことがAさんに影響を与えるきっかけづくりになれたことは、非常に光栄に思います。
ここに掲載いただけるAさんの勇気にとても感謝します。

でもAさんご自分を責めないでいいですからね。
Aさんのように自分を客観視できることって、素晴らしいことですよ。

Aさんにとって今年1年幸運が満天の星のごとく降り注ぎますように!

| | Comments (12) | TrackBack (4)

January 11, 2006

カフェ ハナホー開店

私のお友達夫婦のアロハカフェが浦添から読谷村に移転して、このたびHANAHOU(ハナホー)として生まれ変わりました。ハナホーとはハワイの言葉で「アンコール!」の意味だそうです。

それにしても読谷村は遠い。
なかなか前のアロハカフェのように週1で通うなんてこともできない距離。
看板は私のデザインしたモンステラという観葉植物の葉っぱがしっかりと描かれていてうれしかったです。

それにこの夫婦の他にもうひとり大事な大事な私のお友達に会う目的がありました。
その大事な私のお友達はキッチンの奥から私の声を聞きつけてもうそれはそれは
大騒ぎ!
大声を上げて「わ~い!カズさんだ~!ここから出して!早く早く!」って。
声だけでわかるんですね。
なにしろ3~4ヶ月ぶりの再会です。
私もうれしくてうれしくて駆け寄りました。

そう、看板犬のミニチュアダックス「バディ」。
とっても不思議犬でしかもめちゃめちゃ賢い子です。
いつも私が来ると大騒ぎして大歓迎してくれるので、生来の犬好きの私は
もうデレデレ。
この夫婦曰く、私が来ると特別うれしくて大騒ぎするのだそうです。うれしいなぁ。
食事している間はずっと私のひざの上でネンネしています。
ほんまにかわいいやっちゃ!

budy
いつもこんなカンジで私のひざでくつろいでいます

このカフェは今までのハワイ色一色ではなくて、もっと大人向けの
イメージになっています。
料理は和洋沖縄ハワイアンなんでもアリかな?
おすすめはモチコチキン、アヒポキなどハワイアン料理がおいしいですね。

mochiko
左がモチコチキン、右がアボガドのクリーム和え?だったっけ?

オーナー夫妻は東京都出身、沖縄に移住してきて約五年。
沖縄とハワイと海と楽しいこと大好きな夫婦です。
観光ついでに読谷村を通るときにはこちらへどうぞ。
看板犬バディが大歓迎してくれます。

Cafe HANAHOU
TEL:098-958-0568 
中頭郡読谷村瀬名波216
営業時間:11:30~24:00

| | Comments (12) | TrackBack (0)

January 10, 2006

今月の予定

申し遅れましたが今月は忙しくて特に中旬以降は日程が詰まっています。
今週末13日から18日までは毎月恒例の東京行きです。
矢野セミナー出席と大崎でレイキ1・2・3講座を行う予定です。

そして帰沖してからは21日に新年オフ会をうめ~家にて盛大に開催します。
その前後にはみどりんのタロット鑑定会を22日に、そして伊藤瑛輔先生の鑑定会を24日と25日に行います。
伊藤先生の鑑定を受ける方は生まれた日時と場所を私までメールしてくださいね。

そしてそして、24日には待望の私の師匠、矢野惣一先生が来沖して講演会を開催します。
あと2週間しかないんですね~。
すっごい楽しみだけど、ちょっと緊張もあります。

それと来月2月の2日~5日には我が愛しのふるさと九州大分に里帰りしてきます。
たぶん温泉ざんまいの魚づくしで決まりでしょうけど。笑

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 09, 2006

大きな守護天使

先日初詣に波の上宮に行ったあと、新年の挨拶も兼ねてヒーリングショップ森咲花の国仲夫妻を訪ねた。
ひさしぶりにご主人定ちゃんのタロットも受けてみようということになり、今年の流れなども占ってもらう。
その後奥さんの律ちゃんが登場して、エンジェルカードもセットで観てくれることになった。

以下はエンジェルカードの内容だが、
結果はおもしろいことに、Vision → Commitement → Miracle の順番で引いた。
要するに未来をイメージして→それをかなえる決意と準備をし→奇跡を起こす
ということ。
本当にシャッフルしてからこの順序で引いていったのだから、不思議!!
私が決意さえすれば奇跡を起こせる、本来の自分自身の力を信じよという意味だ。

波の上宮に行った直後だっただけに、これは私への大きな存在からのメッセージだ!と直感した。
何かがこの先に用意されている、そんな予感もバリバリしている。

そうして律ちゃんが一枚だけ引いてみてと言われて引いたカードは「Not alone」。
「あなたはひとりではありません、いつも見守られています」という意味のカード。

しばらくすると律ちゃんがふと私の顔を見上げてこう言った。
「カズさんって珍しいよね。普通よりも大きな成人の天使がついている。もしかして大天使じゃないの?」
私は思わずエッ!?と後ろを振り向くが見えるはずもない。
すると定ちゃんが
「えっ?律ちゃんも気づいてた!?ボクもカズさんが入ってきた瞬間からすごいおっきな天使が後ろについているのが見えてびっくりしてたんだ!」ですって。

私はただただ(゚д゚)ポカーン??
って、あんたたち一体どんな夫婦やねん....。笑

普通の守護天使というのは小さい天使、いわゆるよく森永製菓のようなエンジェルがついているのが普通ならしい。今の私を守護している天使というのはそれに比べるとかなり巨大なのだそうだ。
彼らに言わせるとこんな大きな天使がついているのは非常に珍しいのだという。
もしかしたら私の図体がデカイからそれに合わせてくれてんじゃないの?笑

そうなんだ....ということは、これはそれだけ自分の使命が大きいということ?
そう言って二人の顔を見ると二人ともうなづいている。
私の見守る大きな存在をこういう形で知らせたかったんだ。
あなたはひとりじゃないよって。

すごい感謝だなぁ~。
じーんときてしまった。

確かに最近かなりサポートがきているのを感じることがよくある。
その証拠に毎日のように起こってくるシンクロニシティだ。
最近これが特にすごい。
波の上宮といい、森咲花での占いといい、車のナンバーといいすべてつながってくる。
このままでいいよ、この線でいけばいいって背中を押してもらっている感覚。

人はみな確かに見えない世界や存在とつながっているから、ひとりで生きているわけではない。
私もこの時このタイミングでこの人と出会わなければ人生また違っていただろうなと思うこともたくさんある。そういう見事なタイミングで出会う人モノなどは自分ひとりの力では決して手に入れることはできない。
そう考えるとやはりすべてが見えない存在からのサポートなくして私の存在はあり得ないのだろうなと思う。

守護天使さんに感謝しますよ~、ありがとう。
そして守護天使さんが去ってしまわないような生き方しないといけないね~。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 08, 2006

琉球麺屋シーサー

じつは初めて告白しますが、私は正直沖縄そばがニガテです。
もともと九州ラーメン党員で讃岐うどん愛好会員なので、ツルツルしていない麺を「これは麺であること」と認知できないという認知障害みたいなものを抱えているようです。笑 
でもまぁつきあいで年に何度かは食べにはいくので、まったく食べられないということはありません。

昨日はそんな沖縄そばニガテの私でもここはおいしいなと思えるお店に出会いました。
琉球麺屋シーサー

shisah
私は軟骨ソーキが好き

波の上宮のまん前にあります。
私的には普通の沖縄そばよりもかなりいけてる方ではなかったかと思いました。
麺はあいかわらず私にとってはニガテな沖縄麺なんですけど、ダシに関してはよく研究しているなと思いました。
よくある中途半端系ではなく、ダシはかなりしっかりと取っています。

ここのオーナーは神田昌典顧客獲得実践会のメンバーだったそうです。
そういう点もすごく気に入りました。
カウンターからしっかり御挨拶していきましたが、若くて気骨のありそうなご主人でした。
野崎さん頑張ってくださいね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

January 07, 2006

快挙!3年連続大吉!(笑)

ちょっと遅れた初詣に仕事中のウメを引っ張り出して一緒に波の上宮まで行って来ました。

途中の孔子廟にウメの案内で初めて入りました。
ここには中国伝来の神様が祭られています。
台湾のユタさんが先月来たときに海の神さまが祭られているところにお参りするように言われて今回参ったのですが、その神様はなんと女性でした。
なんだか意味があるように思えてなりません。

そして隣の波の上宮へ。
参拝を済ませたあと、待望のおみくじを引きました。
去年まで2年連続大吉だったのでドキドキ!
でもそんなに毎年都合よくいくかいな?と思いながらも、サッと引いてみたら....
ほっ、ほんまかいな~コレ!?(゚д゚)

な~んと、大吉でした!
すっご~い、これで3年連続だ!\(o ̄∇ ̄o)

もしかしたらみんなを喜ばせるために「大吉」を量産しているのではないの?と疑り深いわたし。
思わず廻りの人をキョロキョロと見回すも、「あらまた小吉だわ!」とか「中吉」などという声が。

へっへっへ~今年もいいことあるぞ~!と嬉々として境内を降りていく私。
あきれるウメ。

その帰りにはやたら車のナンバーが8888の車を二台も見て、夜には777のナンバーの後ろを走るというおまけつき。
シンクロ来てますよ!来てます!
ほんとにいいことありそうだ~!

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 05, 2006

新年早々見事なシンクロ!

新年の私のテーマ「おもろくて楽しい!」だと発表したんですが、なんとその翌日に佳川奈未さんのブログを見てび~っくり!
私とおんなじ事を言っているではあ~りませんかっ!

下記にその一文を引用してみます。

今年の開運テーマ

さて、みなさん 2006年の幸せを受け取る準備はできていますか?
実は地球には毎年宇宙から幸せになるための“テーマ”が与えられていて
エネルギーワークの世界では そのテーマにそって一年を生きると
ツキの波の中でニコニコ笑いながら思い通りに生きられるのですよ!


2006年の宇宙からのテーマは「Joy&Enjoy」なのです!!
つまり、“喜びや楽しさ”です!

2006年はこのテーマにすべてのことをからめていくと
スイスイことが運びますし
自分の納得のいく幸せを思う規模で実現できるようになっているのです☆

つまり、つきあう人や かかわる出来事や 
仕事や 再就職先や 夢の実現や この先の道の選択 などなど
自分にかかわりまつわってくることのすべてをみたときに
“自分にとってそれが楽しいことなのかどうか”
“そのことの中に喜びがあるかどうか”
に運命がかかってくることになる年なのです

なんですって!
私ほんまにびっくりしますた。
新年早々見事なシンクロ!

私もこのテーマは元旦の深夜にフッと車を運転しながら思いついたキーワードが「愉快、楽しい、喜び」だったんですね。
よっしゃ、今年はコレでいこう!と決めたわけです。
こ~んな単純な決め方でいいのかわかりませんが、私は直感を大事にするように心がけているので、なんとなくって感じでいくようにしています。
それがいつも決まってビンゴ!なんですよ~。

楽しい嬉しいの感覚を大事にすると幸運パワーを引きつけるみたいですよ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 03, 2006

音楽教室生徒募集!

って私が募集するんじゃないけど!笑

私のキーボード教室の亜也ちゃん先生がとうとうホームページを開きました。
ART MUSIC PLANT

ブログもあるよ!
ウクレレ&キーボード教室

トレーナーは名城コウさん(ウクレレ)と大城亜也ちゃん(キーボード)の二人です。
もともとこの近くにあったアロハカフェのオーナー夫妻と私がお友達だったので、よくハワイアンの演奏会などに足を運ぶうち顔見知りになりました。

亜也ちゃん先生は写真の通り、とってもカワイくてキーボードも歌も巧いです。
私はコウさんよりもいつも亜也ちゃん先生ばっかり見ていて、すてきだなぁ~とひそかに思ってました。
何の気なしにアロハカフェ夫妻に「私はウクレレよりもキーボードに興味があるんだよね」と言ったところからほんとにあっさりと始まってしまいました。

だから私はキーボード教室生徒第1号。
基礎はもちろん楽しくコードから教えてくれるので、すぐに曲が弾けるようになります。
覚えが悪い生徒ですが、楽しくて楽しくて一時間があっという間に過ぎていきます。

まだまだ生徒さん募集中だそうですよ~。
興味のある方はぜひぜひ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 02, 2006

みどりんタロット鑑定募集!

とうとう新年オフ会に最近めっちゃ仲良しの私のお友達、大阪の占い師みどりんが来沖することが決定しました。
22日に私の自宅マンションで1日鑑定会を開きます。

私的には彼はかなりというか女性には超おすすめです。
個人的にメールで彼にいつもいろんなお話やちょっとした相談事もしていたのですが、そのときそのときで三枚だけカードを引いてもらったりしてるんですね。それは特に私から依頼しているわけではないんですが。
それがよく当たってますし、なにしろ彼の冷静な視点と分析のもとにアドバイスしてもらえるのがとってもイイ!(・∀・)
私とあんじぇりかは特にお世話になっています。笑

彼のいいところは男女両方の気持ちがよくわかるということです。笑
だから恋愛相談なんかはすごくおすすめですね。

本名?芸名?は魔霧翠鳥さんです。
みどりんの占術など詳しい情報はこちら
ブログもあります。「みどりんのお部屋」

鑑定料金は一時間五千円です。
占ってもらい方、早速今日から募集します!
お早めに私までメールください!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

January 01, 2006

今年もたくさんシンクロ起こそう!

明けましておめでとうございます!
みなさん、楽しいお正月過ごしてますか?

私は今年のテーマは「おもろくて楽しい!」でいきます。
プライベートはもちろん仕事でもなんでも楽しくなけりゃ仕事じゃない!ぐらいの気持ちでなんでも楽しんでいこうと思っています。
喜びの多い楽しい1年にしていきましょう!

みなさん、今年もよろしくお願いいたします!

ところで大みそかの「PRIDE男祭り」見ました?見ました?
いや~楽しかったです~!
吉田秀彦と小川直也の対決、すごかった!良かった!
吉田はさすがに強かったです!体重差もなんのその。
腕ひしぎでレフェリーストップのTKO勝ちでしたが、その前になんと小川の足を折っていたとは!
ほんとにびっくりしました!強いですね~!
五味も桜庭も私の好きなファイターはみんな勝って大満足でした。
やっぱり総合格闘技は最高!!
(これが一番言いたかった)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »