« 初ETC | Main | みんなチャネラー? »

September 28, 2005

占いについて その2

先日は占いの結果が本人にとって不本意な結果だった場合の受け止めかたについて書きましたが、今日はその逆、いいことを言われた場合についても書いておこうと思いました。

よく「あなたは将来億万長者になる」とか「玉の輿にのる」とか「~で大成功する」とか言われる人いますよね。これも実は悪いこと言われた時よりもさらに注意しなければならないと思ってます。

私のある友人は「あなたは必ず大成功する」と言われて、結局成功どころか失敗してきた人をたくさん見てきたといいます。もちろんその通りに大成功する人もいるでしょう。でもなぜそういう違いがでてくるのか...。
私は結局は本人の意識の高さと向上心とそれに伴う努力と行動の結果ではないかと思います。
成功する人は占いの結果がどうであれ努力は惜しみませんし、占いの結果は可能性としての位置づけがきちんとできているということなのではと思います。だから内容は参考にはしても必要以上に固執することもない。

成功すると言われてその気になって「おいしい話が来る」のをひたすら待つのは時間の無駄だと思います。そんなヒマがあったら、一人にでも多くの人に会ったり、何かビジネスの勉強会に参加したり、なんらかの努力をしながらチャンスを掴む機会を広げることだと思うんですね。

「玉の輿にのる」と言われて家でゴロゴロしていても、かぼちゃの馬車なんて絶対に迎えにこないです。玉の輿に乗りたきゃ、容姿を磨いて本もたくさん読んで教養つけて一流のお店やマナーを研究してパーティーにも出かけてみるのもいいでしょう。

要するにたとえ占いでどんないいこと言われても、あくまでも結果が出るまでは、常に自分の努力や行動すること怠ってはいけないのではないかと思います。占いの結果のみに甘んじて、空からぼたもちが降ってくるのではないかと、いつまでもいつまでも天を仰いで見つめて、ふと気が付いて足元の現実を見たら借金まみれになってたなんてしゃれにならない話にならないように、しっかりと現実を見つめることが大事なのだと思いますが....。

これこそ、グランディングですね。地に足をつける。
レイキの受講生にもよく私言ってますが、グランディングは非常に重要です。レイキやる人は特にグランディングが弱くなりがちですから。人間関係やお金や身近な問題から逃避しないこと、とっても大切なことなんですよ。

そして占いの結果が良かろうが悪かろうが、結果を外にのみ委ねてその内容に執拗に固執することは、その人の人生そのものを他力本願なものにしてしまうだけです。自分の人生は自分で責任を持つ気概だけは持って欲しいですね。これも以前の占いのエントリーでも同じことを書きました。

最近特に思うんですが、考えているだけで行動しない人が多すぎます。
行動したら運ももっと変わるよ!

以上占いについて書きましたが、ところでちょっとゲンキになる占いを紹介!
カエル博士のブログにTailed Flogのカエルカードというものがあります。
私達はケロケロカードと呼んでいますが、これがヘタなタロットカードよりすげ~良く当たる!(いいすぎか?) しかも内容が全部ポジティブ。占いの内容が悪いと落ち込んでいじけてる方はカエル博士に頼んで一枚ひいてもらって下さい。ゲンキになりますよ♪

|

« 初ETC | Main | みんなチャネラー? »

Comments

良くわかるな~。叫びたくなってる感じですね。
考えて行動してぶつかって、繰り返しながら進んで行く中でうまくかわしたり、チャンスを掴んだり出来ますよね。

私も今は何年ぶり~って感じでなかゆくいしてます。でも、ちゃんとアンテナ張って考えて行動していますよ~。


Posted by: WAKO | September 28, 2005 at 03:20 PM

うんうん。
姐さんの意見に賛成!

あのね、良いこと言われたときって、
「そうなる可能性が、あなたにはある!」
って太鼓判押されたってことだと思うから、
固執するんじゃなくて、ニヤッ☆としながら
励めばいいんじゃないかな~ってyurippeは思うアルヨ。

Posted by: yurippe | September 29, 2005 at 01:02 AM

WAKOさんへ
ほんとにね、行動していくと運までついてきます。
でも時にはなかゆくいも大事ですよ。
いつもいつも走ってられないですしね~。

Posted by: カズ@管理人 | September 29, 2005 at 01:20 AM

yurippeへ
そうそう、可能性があるということなんだよね。
だから可能性信じて行動するのが大事なのさ。
そう考えると占いも楽しいよね。

Posted by: カズ@管理人 | September 29, 2005 at 01:29 AM

またまたうなる内容ですね。
大賛成!でございます。

他人の叩いた石橋を渡りたくない今日この頃。
自分を客観視できる余裕も持ちたいですね。

とはいえ悩める子羊ですが。

WAKOさんもyurippeさんもみんなしっかりした方でいいですね。

Posted by: betacamsp | September 29, 2005 at 01:52 AM

こんちゃ〜す!ケロケロカードについてコメントしてくれましたねっ!

今私の周りで結構気に入られて、ときどき「引いてくれ〜」と友人からメールが来たりします。
私も引いてあげた人の反応を見るのを楽しんでますが。

ホント占いって当人の受け取り方次第ですよね。

元気になる占いしましょ♪

Posted by: Tailed Frog | September 29, 2005 at 11:32 AM

betacamspさんへ
そうそう、自分を客観視できる余裕って、
すごく大事ですよね。

ケロケロへ
へへ、出しちゃったよ、ケロケロカード。
だってあれは楽しいんだもんね。

Posted by: カズ@管理人 | September 29, 2005 at 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/6155767

Listed below are links to weblogs that reference 占いについて その2:

« 初ETC | Main | みんなチャネラー? »