« みんなのブログを紹介 | Main | 9月レイキ交流会の報告 »

September 17, 2005

もしそれができたらあなたはどうしますか?

今日の明言はもうこれですな。神田さん語録。

■キーワード:
目標を設定したら、その目標に一歩でも近づく行動を書く。

■解説:
目標に近づくためには、どんなに小さな一歩でもいいから、
とにかく行動できることを書く。
はじめの一歩を踏み出すには時間がかかる。
しかし、その一歩を踏み出せたら、
それに応じて新たな展開があるから、二歩目は楽勝なんだ。
今日、小さな、はじめの一歩を踏みだそう。

目標や夢があるけれど、なかなか実現できないと思っている人にはこの言葉は具体的な提言として受け止めるといいかもです。
そうそう、行動することってほんと、大事なんですね。行動できますか?
変化を怖れずにチャレンジできたらいいですね。変化は同時にチャンスでもあるんです。

もしそれが解決できたらあなたはどういう行動をしますか?

問題が解決していることを想像してみて、普段の行動の中で何をしたことでそれが解決したのか、書き出してみる。そうしていると思いもかけないことに、案外小さな行動を起こす事によって解決されることがわかる。

たとえば私のケースを暴露すると....
メールの返事が遅い!という問題がある。夜中に一生懸命返事を出すのだが、二時や三時を回ると眠くなり、キツくなり、結局後回しになってしまう。翌日「早くださなきゃ!」というプレッシャーに追い回される現実。

これに対して、ではこれを解決できたとしたら、何ができるのか、何がどう変わるのか、解決した未来と現実の差を見つけ出す。私の場合はすべてを「朝起きたらまずメールの整理に当てる」ようにした。朝は眠くならないし、きちんと思考も回るので的確な返答も出すことが可能だし、気分がいいのでとてもはかどる。

結果!やってみて正解でした。非常にうまくいってます。

これ「解決志向ブリーフセラピー」というひとつのテクニックなんですけどね。
失敗を思い起こして、原因を探る手法が過去のカウンセリングなのですが、これだと未来志向で解決された未来を想像することで前向きにできることから「自分自身で考え選択し行動する」ことなんです。
ほんといいですよ、これ。

|

« みんなのブログを紹介 | Main | 9月レイキ交流会の報告 »

Comments

WAKOです。
昨日はずっと「生きる力」とか、発展することが反省だとか考えていました。こういうものの考え方って本当に好きですね~。良いね~。

Posted by: WAKO@管理人 | September 18, 2005 at 07:22 AM

WAKOさんへ
ありがとうございます。
従来のカウンセラーとは正反対の考えなんですけどね。
なぜ失敗したのか原因を探ることではなくて、
どうすれば成功できるのかを考えると解決が
早くなるんですよ。
家庭でも学校でもこのテクニックいけますよ。

Posted by: カズ@管理人 | September 18, 2005 at 11:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/5991882

Listed below are links to weblogs that reference もしそれができたらあなたはどうしますか?:

« みんなのブログを紹介 | Main | 9月レイキ交流会の報告 »