« 伊藤瑛輔さんにご対面! | Main | うちな~ in TOKYO ① »

September 04, 2005

奈良でのお別れ

今日は本来ならば、待望のセミナー出席のはずだったが、先日亡くなった友人に別れを告げるために奈良へ。幸いセミナー主宰の講師には前日メールで知らせたところ、それならば来期のセミナーに振り替えてくれるという。感謝。

朝、東京駅で栃木の友人と合流、そのまま新幹線のぞみに乗り一路京都へ。京都から乗り換えて奈良に向かう。関西在住の友人ふたりは前日夜からの通夜から参加していた。各人にあてられた遺書をみんなで読んだ。

遺書に記された「ごめん、約束守れんかった、もうつらい、あかん。」という言葉に胸がいたむ。

告別式も終わり出棺の時、ひとりひとり花を棺に入れる。私はずっと式の間冷静でいたのだが、花を入れようとした瞬間、急に涙があふれとうとうこらえきれず号泣した。棺の中の彼女は包帯に包まれて顔も見ることができない。手もふれることもできない。

これがほんとうに私とあんたの最後のお別れ?もう会えない?そんな信じられない...。

出棺した後も私たちはずっと見送りながら立ち尽くし続けた。こんなことでもなければ5人で集まれなかったのか悔やんだ。よりによって葬儀で全員集合するなんて...。

今回不思議だったのは私の東京行きの日程と偶然重なっていたこと。東京からの新幹線の往復だったので、半日の移動で翌日のセミナーにも出席できたし。彼女は私に気を使ってタイミングを合わせてくれたのだろうかとも思ったりした。でもこんなシンクロは複雑な気持ちだ。

帰りの新幹線の中では疲れ果ててほとんど爆睡していたのだが、ふと夢うつつで見る彼女のイメージが黄金色に包まれている。しかも幸せそうな笑顔で。いまも呼べば傍にいる気がしている。「がんばってなぁ!」と言ってくれているような気がして..。

東京駅ではピカエルちゃんが待っててくれて、一緒に食事した。彼女もいまいろんなものを抱えている。みんなそれぞれに魂の課題があるのだと思う。時には困難にも思えるが越えられない試練はない。

やっぱり私はみんなの光になろう!まずは明日からのセミナーで一生懸命勉強しよ!
帰りの電車の中で急に正気にもどって明日からのセミナーの為に気持ちを切り替えた。

|

« 伊藤瑛輔さんにご対面! | Main | うちな~ in TOKYO ① »

Comments

お友達にお別れができて良かったですね。私の方は昨日がお通夜、今日は火葬が終わりました。明日は告別式です。

Posted by: WAKO | September 05, 2005 at 03:04 PM

WAKOさんも大変だったんですね。
私のほうもいいお別れができたと思っています。
ほんとに見送るというか、そんな感じでした。
少し落ち着いてからまた連絡しますね。

Posted by: カズ@管理人 | September 06, 2005 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/5787130

Listed below are links to weblogs that reference 奈良でのお別れ:

« 伊藤瑛輔さんにご対面! | Main | うちな~ in TOKYO ① »