« August 2005 | Main | October 2005 »

September 29, 2005

みんなチャネラー?

おかげさまでオフ会参加希望者が早くも20名近くに達しています。
まだまだ受け付けていますので、参加希望者の方は私あてまでメールくださいね。
よろしく~!

最近レイキ受講生同士で遠隔ヒーリングを送りあって、その感覚や体験をみんなでシェアしているのだが、なかなかその内容がおもしろい。いろんなビジョンを見たり相手の感情や状況がわかったりして、みんなチャネラー的な感覚が開いてきている。第3シンボル使うと相手のエネルギー感知しちゃうから仕方ないんだけども。

ただ困るのがみんな私と雑談しているときに突然、
「カズさんっ!いまカズさんは○×△■◎じゃないの?」とか、
「姐さんはもしかして今◎×□だよね~」とかって。
私「...............。」汗

おっ...おまいらっ、私のエネルギー勝手に読むな~っ!(>_<) 笑

おかげで隠し事なんてできやしない...。
だからさ、必要なときだけ開けてよ、お願いしますから~..。泣

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 28, 2005

占いについて その2

先日は占いの結果が本人にとって不本意な結果だった場合の受け止めかたについて書きましたが、今日はその逆、いいことを言われた場合についても書いておこうと思いました。

よく「あなたは将来億万長者になる」とか「玉の輿にのる」とか「~で大成功する」とか言われる人いますよね。これも実は悪いこと言われた時よりもさらに注意しなければならないと思ってます。

私のある友人は「あなたは必ず大成功する」と言われて、結局成功どころか失敗してきた人をたくさん見てきたといいます。もちろんその通りに大成功する人もいるでしょう。でもなぜそういう違いがでてくるのか...。
私は結局は本人の意識の高さと向上心とそれに伴う努力と行動の結果ではないかと思います。
成功する人は占いの結果がどうであれ努力は惜しみませんし、占いの結果は可能性としての位置づけがきちんとできているということなのではと思います。だから内容は参考にはしても必要以上に固執することもない。

成功すると言われてその気になって「おいしい話が来る」のをひたすら待つのは時間の無駄だと思います。そんなヒマがあったら、一人にでも多くの人に会ったり、何かビジネスの勉強会に参加したり、なんらかの努力をしながらチャンスを掴む機会を広げることだと思うんですね。

「玉の輿にのる」と言われて家でゴロゴロしていても、かぼちゃの馬車なんて絶対に迎えにこないです。玉の輿に乗りたきゃ、容姿を磨いて本もたくさん読んで教養つけて一流のお店やマナーを研究してパーティーにも出かけてみるのもいいでしょう。

要するにたとえ占いでどんないいこと言われても、あくまでも結果が出るまでは、常に自分の努力や行動すること怠ってはいけないのではないかと思います。占いの結果のみに甘んじて、空からぼたもちが降ってくるのではないかと、いつまでもいつまでも天を仰いで見つめて、ふと気が付いて足元の現実を見たら借金まみれになってたなんてしゃれにならない話にならないように、しっかりと現実を見つめることが大事なのだと思いますが....。

これこそ、グランディングですね。地に足をつける。
レイキの受講生にもよく私言ってますが、グランディングは非常に重要です。レイキやる人は特にグランディングが弱くなりがちですから。人間関係やお金や身近な問題から逃避しないこと、とっても大切なことなんですよ。

そして占いの結果が良かろうが悪かろうが、結果を外にのみ委ねてその内容に執拗に固執することは、その人の人生そのものを他力本願なものにしてしまうだけです。自分の人生は自分で責任を持つ気概だけは持って欲しいですね。これも以前の占いのエントリーでも同じことを書きました。

最近特に思うんですが、考えているだけで行動しない人が多すぎます。
行動したら運ももっと変わるよ!

以上占いについて書きましたが、ところでちょっとゲンキになる占いを紹介!
カエル博士のブログにTailed Flogのカエルカードというものがあります。
私達はケロケロカードと呼んでいますが、これがヘタなタロットカードよりすげ~良く当たる!(いいすぎか?) しかも内容が全部ポジティブ。占いの内容が悪いと落ち込んでいじけてる方はカエル博士に頼んで一枚ひいてもらって下さい。ゲンキになりますよ♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 25, 2005

初ETC

とうとう私の愛車真っ赤なシビックちゃんにETC(有料道路自動料金支払システム)が取り付けられた。

私のマンションは西原インターと北中城インターのちょうど真ん中に位置しているので、引っ越してからは高速道路を使う頻度が急に増えた。でも距離的にそんなに遠くに行くわけではないので、料金所ではしぜん小銭じゃらじゃらと探す状態。そのうちさっき追い抜いた車がETCのゲートをス~イスイと駆け抜けて行くのをみて、フラストレーション爆発!笑

だってあれって悔しくなかですか?泣

そんな理由でもないのだが、とにかく小銭をさがすのは難儀です。めんどくさいんです。神経質で繊細なA型のはずなんですけど、性格はまるっきりO型です。

そして西原インターから北中城インターまでの短い距離を、初ETC利用してきました。
でもあれって初めて利用するときって、ドキドキしませんでしたか?

もし、なんらかの不具合でゲートがオープンせずに固まっちゃったら私はいったいどうしたらいい?想像するだけで、もうコワ~、ダサ~い!とドキドキしながらゲートに近づき、車載器のグリーンを確認しながら恐る恐る進むとゲートが「はいよ!」といわんばかりにめでたくオープン!

よかったぁ~!ばんざ~い!とハンドルから両手を離し大喜び。
あ~よかった、よかった、無事に開いてくれて。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 23, 2005

オフ会開きます!参加者大募集!

私のブログもとうとう開設一周年を迎えました。おめでと~!ばちぱちぱち!
思い起こせば最初はユリッペからの一通のメールではじまりました。
「姐さ~ん、ゲンキ~?私ブログ始めたから読んでね~。」

ブログ、なんじゃ、そりゃ?

そういえばニフティココログってあったっけな。どれどれ私も作ってみよ♪
あっ以外とかんた~ん。
タイトル?う~ん、そんなもんどうでもいい、テーマはヒーリングと不思議話だけど、ただのヒーリングだけじゃおもしろくない、そうだ癒しの島沖縄で独自のスタイルでヒーリングやるんだから、もう覚え易いネーミングで後ろにオキナワつけちゃえ!ヒーリングオキナワ、ん~実に単純、どうせ友人とか知り合いしか来ないんだから細かいことは気にしない、気にしない。(A型なのにO型的性格)

で、ヒーリングオキナワ。みなさんなんでこんなひねりのないタイトルなのか不思議だったでしょう。しかしこんなに読者が増えるとも知らずに,,,。あとでめっちゃ後悔...。泣

前置き長すぎました。本題入ります。
ブログ開設一周年記念オフラインミーティングを開催します。
って要するにただの飲み会だな。

いまのところ、いろんな企画を練っていますが、とりあえず、場所と期日だけは決定しました。
 ■場所:豊見城市の「うめ~家」
 ■時間:10月22日(土曜)午後7時から
 ■会費:2500円

もちろん台湾家庭料理でおもてなしします。
参加は自由です。今回は私に面識がなくても大丈夫。ブログ読者であればどなたでも。
ただお早めに応募メールをくださいね。
前もって人数の大まかな把握をしないといけませんので、だいたい25~30人ぐらいで締め切ります。

司会は某TV局現役ニュースキャスターが決定しています。まだ本人に了解は取っていません。(笑) ほぼ強制でやってもらいます!また、あっ!と驚くスペシャルゲストが来るかも...。どんな人かな?うふふ♪

| | Comments (11) | TrackBack (0)

September 22, 2005

占いについて その1

最近占いについてのメールが多くなってきた。たぶん私が占いのことをよく書くからなのだろう。
ん~でもね~、なんといってよいのかしらん...。
私も占いは大好きだし、もう趣味の領域にも達しているので、自分の感性を確認しにいくというか、後押ししてもらうか、アドバイスをいただくというのか...。

いろんな質問等もあるのだが、ひとつだけ私が思うのは、占いの内容にあまりにも囚われすぎる人が多いこと。
主に恋愛問題が多いのだが、恋愛とは相手があるものなので、そうそう自分のイメージ通りにはならないから苦しむ。当然相性もあるだろうし、タイミングもあるだろう。占いどおりにうまくいくという場合もあるだろうし、反対にうまくいかなかったケースもあると思う。

うまくいく場合はいいと思うが、問題はうまくいかなかった場合。
よく「この間はあなたにこうこうだと言われて、その通りにしましたけど、うまくいきませんでしたよ。」と占い師さんに苦情を申し立てる人がいる。私はそういう人には悪いんだけれどもひとこと苦言したくなる。

ではあなたの人生はすべて占いや他人の言葉で決めるものなのでしょうか?

私は占い師さんには大変失礼だとは思いながらあえて言えば、「運命とは意志の強さに勝るものはない」と勝手に思っています。私はもちろん占い師さんの言うことやアドバイスは非常に参考にして動いています。だけど、占い師さんがノーだと言っていることにあえて挑戦して、自爆したこともあります!はははは!しょぼーん...。
(もちろんうまくいったこともあるけど♪)

でもそれでもい~ではないのっ!決断ごとは最終的に自分で決めようよ!

悪い事を言われたからといっても、自分が最終的に決める人生であれば、自分で責任をもって判断すればいいのであって、なにも占い師が言ったからとかそういうことで、自分の人生をすべて投げてはいかんと思うのですよ。
そうしないと、うまくいかないことはみんな回りや他人のせいだと思いこみがちないわゆる「他者依存型人生」になるのではと思います。直感で感じて、考えて、選択して、行動して、結果を受け入れて、次に進んで、人って成長していくものではないのかなと。だってその方が楽しくないですか?結果が不本意なものであっても自分の責任で行動した人生であれば、人のせいや周りのせいにできないし、納得できると思うんですが。

私は占いは上手に利用して楽しんだらいいと思うんですよね。どうでしょうか?

それとお願いがあります。私にメールで相談ごとを持ちかけるのはいいのですが、人に物事の相談をする際にはせめてお名前ぐらいは名乗りましょうよ。いくらなんでも赤の他人にいきなり物事をたずねるのに、礼儀というかマナーというかあると思うんですね。不思議なんですよ。私も一生懸命夜中にレスつけて返答してますが、こういう方に限ってそれっきり返事も返さない人がいます。意味わからんとです。
あなたいったい私の労力をなんだと思ってるんぢゃ~と小一時間問い詰.......。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

September 20, 2005

ピアノレッスン

今日は1日お休みをとって、ひさしぶりにピアノ教室に行く。
といっても生徒はいつもわたしひとり。

亜也ちゃん先生はもともとアロハカフェとなりのウクレレ教室の先生をしているのだが、いつもはキーボード専門で歌声もきれいなので、ハワイアンコンサートでも私はいつも亜也ちゃんに注目していた。
亜也ちゃん先生はとってもルックスも可愛くて声がきれいで歌唱力ばつぐん!

ある日私の方から「ねぇねぇ~、私も弾きた~い、教えて欲し~い!」とお願いしたところ、みごとに快諾。よって7月から週1の割合でレッスンが始まった。亜也ちゃん先生にとっては、私が初めての生徒なのだが、いつも恥ずかしそうにニコニコしながら教えてくれる。私も子供の頃からの夢、ピアノを弾けることを実現できて、レッスンはうれしくて楽しくてたまらない。
で、ヘンなのだが、ふたりで目を見合わせてはにこにこ、にこにこしながらず~っとレッスンしてる。笑
あまりにも楽しいので、40分のレッスンがたったの10分に思えてしかたがない。

今日は「てぃんさぐぬ花」をレッスン。
もうちょっと練習したら、私演奏しながら歌えるかも♪

※お知らせです。
 浦添のアロハカフェは明日21日昼にリニューアルオープンしま~す。
 よかった、私そろそろアヒポキ丼が食べたいと思ってたよ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 19, 2005

9月レイキ交流会の報告

16日と18日の両日でひさびさのレイキ交流会を開きました。
今回はレイキ+クリスタルのヒーリングの方法や、クリスタルの基礎知識、取り扱いなどを。またレイキマラソンやレイキサークル、コーラの味変え実験やオーラ視などなど。和気あいあいと楽しく過ごしました。
途中、ブログafarihina の鍼灸師Mさんによるひとりひとりの脈拍診断などで盛り上がり、レイキとは関係ないけど、レイキ以外にアロマや占いのお話もたくさんあり、互いの情報交換にもなりました。
でも、今回のメンバー忘れ物大杉多すぎ!(クリスタル解説書、時計、手袋)
いつでもいいから取りにきてね~!

交流会は来月も平日と日曜に分けて行う予定にしています。
今回参加できなかったという方は、また来月応募してくださいね。

今夜は中秋の名月、満月でした。きれいでしたね~♪
私はウメとちびたと空港そばの瀬長島に月見だんご持参して、お月見をしてきました。明日が敬老の日ということもあって、ビーチパーティーの人出の多いこと多いこと!
ついでに海に足首まで浸してアース、しずかな海の中でいろんな事を回想しながら月を眺め続けました。おかげでとっても気持ちのいい夜になりますた。

| | Comments (10) | TrackBack (4)

September 17, 2005

もしそれができたらあなたはどうしますか?

今日の明言はもうこれですな。神田さん語録。

■キーワード:
目標を設定したら、その目標に一歩でも近づく行動を書く。

■解説:
目標に近づくためには、どんなに小さな一歩でもいいから、
とにかく行動できることを書く。
はじめの一歩を踏み出すには時間がかかる。
しかし、その一歩を踏み出せたら、
それに応じて新たな展開があるから、二歩目は楽勝なんだ。
今日、小さな、はじめの一歩を踏みだそう。

目標や夢があるけれど、なかなか実現できないと思っている人にはこの言葉は具体的な提言として受け止めるといいかもです。
そうそう、行動することってほんと、大事なんですね。行動できますか?
変化を怖れずにチャレンジできたらいいですね。変化は同時にチャンスでもあるんです。

もしそれが解決できたらあなたはどういう行動をしますか?

問題が解決していることを想像してみて、普段の行動の中で何をしたことでそれが解決したのか、書き出してみる。そうしていると思いもかけないことに、案外小さな行動を起こす事によって解決されることがわかる。

たとえば私のケースを暴露すると....
メールの返事が遅い!という問題がある。夜中に一生懸命返事を出すのだが、二時や三時を回ると眠くなり、キツくなり、結局後回しになってしまう。翌日「早くださなきゃ!」というプレッシャーに追い回される現実。

これに対して、ではこれを解決できたとしたら、何ができるのか、何がどう変わるのか、解決した未来と現実の差を見つけ出す。私の場合はすべてを「朝起きたらまずメールの整理に当てる」ようにした。朝は眠くならないし、きちんと思考も回るので的確な返答も出すことが可能だし、気分がいいのでとてもはかどる。

結果!やってみて正解でした。非常にうまくいってます。

これ「解決志向ブリーフセラピー」というひとつのテクニックなんですけどね。
失敗を思い起こして、原因を探る手法が過去のカウンセリングなのですが、これだと未来志向で解決された未来を想像することで前向きにできることから「自分自身で考え選択し行動する」ことなんです。
ほんといいですよ、これ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 15, 2005

みんなのブログを紹介

最近私のヒーリングのクライアントやレイキセミナー受講生たちが相互情報交換をさかんにしてきている。
特にブログ間での交流がさかんになって、遠隔ヒーリングをお互いに送りあってその効果を報告し合ったり。その内容を読んでみんなの成長をみてひとり感動してうるうるしている私。
姐さん、うれしいな、ほんとに。

で、今日はそんなみんなのブログを紹介!ぜひ訪ねて足跡残してってあげてね。

「ひーりんぐるーむ木の香り」
最近遠隔ヒーリングを始めて、応募者を募ったら予想外の応募に本人びっくり、やってみたらシンクロの嵐、またお客さんの反応のすごさにまたまた本人が目をシロクロさせています。みなさんも試しに受けてみてはいかがですか?

「Happy Essence」
アロマテラピストあんじぇりかです。彼女は最近自宅兼サロンを開いていたのですが、訳あって今は少しお休みしています。日々の気づきの中で精進している彼女にエールを送ってやってください。

「Tailed Flog」
カエルのことなら私に聞け!というくらい、カエルの生態には詳しく、私はカエル博士やケロケロと呼んでいます。もちろんキャラクターも期待を裏切らないおもしろさです。(笑)

「Diary of ilmare」
バッチフラワーレメディを学んでいるとってもかわいい~女性です。

「南十字星」
東京からUターンして、今年から沖縄に移住しています。私とは最初から不思議な縁を感じていたそうです。東京ではパン作りの先生をしていたので、またこちらでも教室を開催する予定。

あと私の親友、台湾風そば屋「うめ~家」娘の「うめこら~じゅ」もよろしくお願いします。
だけどうめ!食いもんのことばっか書くな~っ!笑

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 13, 2005

「ファナファーニ」ついにオープン!

私のアロマの師匠、崎浜直美さん主宰のアロマスクール・サロン「アンティークサルーン ファナファーニ」がついに11月にオープンする。
講師の崎浜直美さんは沖縄のアロマ界では知る人ぞ知る有名な方。専門学校SORAの講師も勤めているのだが、このたび周りの高い期待の声にこたえていよいよ自宅サロンにてスクールを開講することになった。

じつは私は直美さんの講座一期生。去年の3月から週一回のスクールに通っていたのだが、直美さんの何がすごいって、ただのアロマテラピーの知識の範囲には収まらないこと。私は通い始めた頃はただのアロマの知識だけだと思っていたので、直美さんの実体験から繰り出されるアロマを通じてのスピリチュアルな不思議なお話の数々に目が点になった。男性性と女性性のバランスの大切さを教わったのも、「自分を知ること」「気づくこと」の大切さを教わったのもすべては直美さんから。私が彼女を師匠と呼ぶ所以である。

直美さんが今回の講座を開くにあたり、繰り返し強調していたことは、心(Mind)体(Body)精神(Spirit)の三位一体を統合することが幸せへの一番近道であるということ。それにはやはり「喜びに生きること」を選択して生きることが大切なのだという。

亡くなった人にユタがチャネリングするということが沖縄ではよく行われるのだが、心・体・精神それぞれに違うレベルに想念が残存するため、ユタのチャネルのレベルによって言うことも変化してくるのだという。たとえば魂(ハイヤーセルフ)は高次元に存在するが、想念レベルでは暗いところに在るとか...。だから三十三回忌とは三十三年かけて魂レベルまでの浄化を徐々に高めて、供養という形で行うことなのだとか。でも今の時代はそれを生きながらにして三位一体を統合する生き方が可能だという。

この三位一体の生き方はつまりは「快に生きる、喜びに生きる」こと。魂レベル、本心からの声に耳を澄まして、キャッチすること。人はみな観念や社会的常識や家族・人間関係のしがらみの中で本心からの欲求に目をつぶり、自分を抑えて無理をしている。それが心を歪ませ、やがて体が疲弊し、悲鳴をあげる。癒しても癒しても社会や家庭に戻ればまたストレスの繰り返し。

魂の声を聞くには五感の感性を磨くことが一番。そうすると第6感は自然に開いてくる。中でも嗅覚は五感の中でも最も衰えにくい部分。嗅覚はそのまま脳(海馬)に直結している。直感やスピリチュアルな感性を開花させたいならば、ホリスティックなアロマを追求することはその最適な入り口になると思う。

この「ホリスティックアロマテラピスト養成講座」は来月から開講です。とにかく日本中どこを捜してもこのような深いアロマ講座はないと思います。もし興味のある方は下記までお問い合わせくださいね。

アンティークサルーン ファナファーニ 「FanafaaniFlyer1.pdf」

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山1-12-20
TEL/FAX 098-898-7023  E-mail:fanafaani@hotmail.co.jp

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2005

私って暑いですか?

ブログ「Happy Essece」のあんじぇりかと新都心DFSにごはんしに行ってきた。ここに来ると開放的な気分になるし、周りがガヤガヤしていて気を使わないので、友達としゃべり倒したいときにはよく利用している。ここに来るとイカんのが食べ過ぎること。どうしてもデザートまでいっちまう。だれかこんな私を止めて~っ!

気のせいか、あんじぇりかがエライ暑そうにしている。ずっとパタバタと仰ぎ続けている。熱でもあるのかなと気になり、「暑いの?」と聞くと「さっきからずっと暑い!」という。しかしエアコンはがんがん効いてるし。??
そういえば今日のお昼に来たお客さんも暑い暑いといってた,,え~まさか私のせい..?

前にも一時期そういうこともあったが、自分のエネルギーが強くなっているとき、隣に座る人にまで影響してきて、暑がられることがあった。最近はあまりそうは言われなくなっていたのだが。
しかし今週とくに東京から帰ってきてから、いったい私はナニ?というくらい気力充実している。なんだろ~??東京に行っていろんなものを吹っ切っれたし、スッキリしているからなのかも。

でもさ、冬はいいけど、夏は暑苦しくてヤだよね...。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 10, 2005

お知らせ~

おかげさまで来週のレイキ交流会は16日、18日両日とも満員御礼となりました~!
ありがとうございます。
今月参加できなかった方には申し訳ありません。
来月もかならず企画しますので、できればお早めに申し込んでくださいね。

それと来月の東京行日程は14日~18日に決定しました。
今度はファーストに加え、セカンドも入りますので、2日間のセミナーになります。これもおかげさまでファーストはもう来月分はお断りしなければならないほど、お問い合わせが相次いでいます。思いもしない展開に、姐さんどきどき♪今回入れなかった方はまた11月にもセミナー日程を組みますから、ご安心くださいね。
東京セミナー参加者の方々とはセミナー後にみなさんで食事会を予定しています。
また、いままで私からセミナーを受けた方も、よかったらぜひ参加してください。詳細はまたメールでお知らせいたします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 09, 2005

又吉イエス

以前又吉イエスって名前で沖縄知事選などに出馬してた電波系おぢさんが沖縄にいたのだが、最近姿を見ないな~と思っていた。そしたらなななあ~~んと、東京一区で衆議員選挙に出馬している!おお~こんなとこに降臨あそばされていたのか!爆笑~!

いつ沖縄を引き払って東京に行ったのか知らなかったのだが、唯一神として沖縄は救えないと思ったのだろうか、なぜに東京?しかもあのすさまじい説法「他候補は腹を切って死ぬべき」とか「地獄の火の中に投げ込む」などなど相変わらずコワイ脅迫まがいの言葉を並べて演説し、東京の若者の話題になっているらしい。

2ちゃんねるでは「唯一神又吉イエス専用スレッド」やリンク集がたくさん出ている。
しかもこの又吉非公式サイトなるものまで登場している。ポスターの写真なんてもう痛すぎ....。

しっかし、選挙って出馬するだけで選挙管理委員会に供託金を預けなければならないはず。たしか衆議員選挙だったら五千万円ぐらいないとだめでしょ。彼はそれを払える経済力があるってこと?ならば他候補者を火の中に投げ込むんじゃなくて、もっと生き金に使ったらどうなのよ...。

※注) 供託金は五千万円ではなくて、全国一律300万円でした。五千万円は選挙資金の間違いです。すーいませーん!みなさんご指摘ありがとうございました。

しかし、又吉イエス大人気です。みなさんぴくぴくっと反応早いです。笑

| | Comments (9) | TrackBack (1)

September 06, 2005

うちな~ in TOKYO ②

昨夜は台風の最中なんとか最終便で帰り着いた。
羽田では「沖縄便は悪天候の場合は東京に引き返すこともあります」なんてアナウンスするものだから、ビビってしまい「羽田でお泊り」を想定して新聞を買い込んだ。結局不要に終わってよかった。

この日は朝からレンタルでセッションルームを借りて、2名の方にファースト講座。
ひとりの方は以前からよくメールをいただいていた千葉在住のとってもカワイイうちな~んちゅMさん。今回は初めてのご対面となった。私は正確にはナイチャーなのだが、東京でウチナーに会うとすごくうれしいのはなぜ?笑

Mさんとお昼はランチして、その後最終便の時間までにまだ余裕があったので、大手町の「丸善」という大きな本屋にふたりで突入。私も彼女も本が大好きなので、待ち合わせの時間を決めたら、解散してひたすら二時間立ち読み続ける。こんな巨大な本屋が沖縄にあるといいけどなぁ。

それにしても東京では、いま電車の中も本屋の中も、携帯はマナーモードが基本らしい。確かにどこに行っても携帯の音を聞かないのだ。電車の中なんてほんとに一時前に比べたらとても静か!沖縄はレストランでも本屋でも携帯音がピーピー鳴っているのが当たり前なのだが、いま東京に行くとそれは非常にマズイことがわかった。来月は気をつけようっと。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

うちな~ in TOKYO ①

4日に飯田橋で行われたセミナーは心理療法を学ぶためのもので、五ヶ月間に渡って東京にて行われる。女性が八割方を占めているのだが、みなしっかりとした感じのいい方ばかり。メンバーにはカウンセラーやセラピストなどが20名ほど集まっている。

メンバーを変えながらのワーク実習をするときに、感じのよいゲンキな女性が私に声をかけてきた。なんとその方はうちな~んちゅ!私が発表するときのしゃべりを聞いて「この人どうも沖縄くさい!」と思ったらしい。(爆) この方はもうかれこれ15年も東京で頑張っているらしく、いまはカラーセラピーやカラーアナリスト、コーチングなどもしている。

彼女が言うには、今でこそ沖縄は本土の人の憧れの地になってはいるが、彼女がこちらに来た当時は沖縄に対する認識がなくて「日本語しゃべるの?」とか、日本人ではないかのような扱いを受けていたらしい。それは悔しかっただろうね。今はオレンジレンジやちゅらさんの効果などで、一気に憧れの地に変身してしまっている。でもマスコミの責任って大きいよね。私にとってマスコミはやっぱりただのマスゴミでしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2005

奈良でのお別れ

今日は本来ならば、待望のセミナー出席のはずだったが、先日亡くなった友人に別れを告げるために奈良へ。幸いセミナー主宰の講師には前日メールで知らせたところ、それならば来期のセミナーに振り替えてくれるという。感謝。

朝、東京駅で栃木の友人と合流、そのまま新幹線のぞみに乗り一路京都へ。京都から乗り換えて奈良に向かう。関西在住の友人ふたりは前日夜からの通夜から参加していた。各人にあてられた遺書をみんなで読んだ。

遺書に記された「ごめん、約束守れんかった、もうつらい、あかん。」という言葉に胸がいたむ。

告別式も終わり出棺の時、ひとりひとり花を棺に入れる。私はずっと式の間冷静でいたのだが、花を入れようとした瞬間、急に涙があふれとうとうこらえきれず号泣した。棺の中の彼女は包帯に包まれて顔も見ることができない。手もふれることもできない。

これがほんとうに私とあんたの最後のお別れ?もう会えない?そんな信じられない...。

出棺した後も私たちはずっと見送りながら立ち尽くし続けた。こんなことでもなければ5人で集まれなかったのか悔やんだ。よりによって葬儀で全員集合するなんて...。

今回不思議だったのは私の東京行きの日程と偶然重なっていたこと。東京からの新幹線の往復だったので、半日の移動で翌日のセミナーにも出席できたし。彼女は私に気を使ってタイミングを合わせてくれたのだろうかとも思ったりした。でもこんなシンクロは複雑な気持ちだ。

帰りの新幹線の中では疲れ果ててほとんど爆睡していたのだが、ふと夢うつつで見る彼女のイメージが黄金色に包まれている。しかも幸せそうな笑顔で。いまも呼べば傍にいる気がしている。「がんばってなぁ!」と言ってくれているような気がして..。

東京駅ではピカエルちゃんが待っててくれて、一緒に食事した。彼女もいまいろんなものを抱えている。みんなそれぞれに魂の課題があるのだと思う。時には困難にも思えるが越えられない試練はない。

やっぱり私はみんなの光になろう!まずは明日からのセミナーで一生懸命勉強しよ!
帰りの電車の中で急に正気にもどって明日からのセミナーの為に気持ちを切り替えた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伊藤瑛輔さんにご対面!

今回の那覇発羽田行飛行機はなぁんと、念願の(ほんとか?)ポケモンジェットに乗ることができて大喜び!うれしくて外から写真撮影。機内のカーテンもかわいいし、背もたれにかけてあるシートもポケモン!すごくかわいい!おかげで童心にかえっての楽しいスタートになった。

pokemon
これがカワイイポケモンジェット!

ホテルにチェックインしてから以前からメールだけのお知り合いだった、伊藤瑛輔さんに会いに原宿タリムへ。以前「サイトから香りがする?」のエントリーで伊藤さんのサイトの仏像の画像をクリックしたときに、白檀のいい香りがしたと書いたことがあった。以来なんとなくこの方にはご縁を感じていたので、ぜひお会いしたいなと思っていたら、伊藤さんもそう感じていたという。きっと過去生でなんらかの縁があったのかも。

てぃだ沖縄の千鶴ちゃんから「彼はすごいよ!」という話を聞いていたので、とても楽しみにしていた。伊藤さんは去年私がブログを始めてから、まだそんなに経っていない時期から愛読してくださっていたらしい。非常に感激。学問・統計学としての占いをかなり究めている様子。まだ年齢も若くそんなに先生、先生しているわけでもないのだが、私にはやはり尊敬に値する方だ。

占っていただいたことは以前三ヵ所占ってもらった内容とほぼ同じ内容についてと、仕事の件について。やはり三ヵ所の結果と同じ結果が出た。う~ん...やっぱりそうかぁ...。納得するしかない。当たっている。

占いの後、伊藤さんと新宿で待ち合わせて食事しながらいろんなお話をした。なかでも感激したのは先日のエントリーでも書いた自殺した私の友人のことで、私の感じたエネルギーを同じく伊藤さんも感じていたということ。本人はいまは苦しんでいないこと、そして私のことを思って応援してくれていることを改めて聞き、思わず涙ぐんで絶句してしまった。よかった、それを聞けてほんとに救われた気がした。

それと私はすごくパワーが強いんだそうで、武道かなんかの達人のような?強いエネルギーらしい。前にも誰かに同じことを言われた。う~ん、やっぱり私は格闘技系なのか!笑

伊藤さんは沖縄が大好きなので、ちょくちょく沖縄には来るようです。もし鑑定の機会があれば、みなさんにぜひおすすめしたいですね。伊藤英輔さんのサイトはこちら。

伊藤さ~ん、今回は楽しかったです。ありがとうございました♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 02, 2005

哀悼そして光へ

中学からの同級生で大の仲良しだったMが灯油をかぶり自殺してしまった。
自殺を図ったのは4日前、そして息を引き取ったのは昨夜。

彼女は重い精神病を十年以上も患っていた。
私が彼女に会った最後はちょうど2年前の9月の今頃のこと。奈良の田舎まで会いに来た私と友人を名残惜しそうにいつまでもいつまでも手を振っていた、あの姿がまさか最後になろうとは。

過去に何度も何度も自殺未遂を繰り返していた。
手首の切り傷は無数、2年前には腹部を数回も自分で刺し病院へ、首もカミソリで切るなど、数え切れないくらい。でもいつもいつも致命傷までは至らなくて、本人も過ぎるとケロリとしていた。今回もまたそうだろうと思っていた。病院の医師が「今回は無理です」と言われても私たちは大丈夫だろうと思い込んでいた。

今日の夕方、神戸の仲良しグループの友人のひとりから電話。
「Mが死んだよ、今回は私たち全員に遺書を残していたらしい。いつもは遺書なんか書いてなかったのに、今回は本気だった...。」そう言って受話器の向こうで泣いた。
私は意外にも冷静にその声を聞いていた。

夕方チラシの打ち合わせの為に帰宅してラジオをつけるのをまちがえてテレビのリモコンのスイッチを押してしまった。テレビのスイッチを切ると何か画面の真ん中に人の顔のようなものが、六センチくらい青白く写っている。ギョッとしてもう一度、テレビを付けて消すとまだ消えない。不思議に思いまた付けて消すと今度は消えた。そこでハッと気づいた。もしかして、あいさつに来てた?

実はおとといの深夜、瞑想しながら彼女のイメージと対話を試みた。
その時はちょうど危篤状態。私の中に出てきた彼女のイメージは、意外と楽しそうというか、おだやかなエネルギーに感じられ、オヤ?と思った。もしかしたらこれは本当に彼女は自分からもう行くと決めているのかもしれない。そうであればもうその日が近づいているのかと。であれば私たちは悲しむ必要はないのかもしれない。彼女が決めているのであれば。そう思うと静かな気持ちで私も光を送ることができた。

そして彼女は逝った。短い一生ではあったが、過酷な人生を歩むことで磨かれた魂はきっと最高に輝いているに違いない。


Mへ ありがとう

中学の時いつもしゃべらない私に冗談を言って
私の気持ちを開かせてくれたね
ありがとう

私よりももっともっと過酷な家庭環境にありながらも
それを微塵にも見せない明るいあなたが大好きだった
寡黙だった私が口を開くようになったのはあなたのおかげだよ
ほんとにありがとう

私たち五人はいつも一緒だったね
高校は別だったけど、常にお互い忘れたことはなかった
どれだけ多くの時間を私たちは共有したことだろう?
思い出はいつまでも色褪せることはなく心のなかに生き続けてる

いつも愛をさがし求め続けていたあなたの人生
愛されることを渇望し、報われることがなかった
わかっていたよ、でも私たちはどうすることもできなった
ごめんね、力になれなくて

もう傷つかなくてもいいんだよ
もう自分を痛めつけなくても大丈夫
いまはとても楽になったでしょう?

そして今度こそは愛される幸せな人生を選んで生まれ変わって
また私たちとどこかで笑って再会しようね 約束しようよ
私は毎日あなたの為に光を送り続けるから
今度は私たちを見守っていてね

愛してる、ありがとう、大好きだよ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2005

忙しいのも考えもん

みなさん更新できずにすみませ~ん!!
私やばいです。だんだん自分のスケジュール管理もできなくなりつつあります。
忙しいのはいいんですが、忙しすぎるのもいかんですな。思考がだんだん停止してきてます。

あれだけ「もう絶対やらない!」などとわめいていたチラシ作成を二件も同時期に請け負い、急に時間がなくなってしまいました。レイキのお客さんも急に増えちゃったので、その合間を縫ってパソコンと格闘、電話の応対に追われてパニック!昨夜は二時間ほどしか眠っていない。それでも、わたしゃお金のためのチラシ作成は請け負わないが、お友達のチラシは請け負うゾ!

先日東京に行くと書いたところ、急に関東近辺の方からの問い合わせが急増して、び~~っくり!今回9月はもう日程が決定済みなので、10月以降にはなると思いますが、またいろんな出会いが待っているかと思うと、とてもうれしいです。十月の東京日程はまだ未定ですので、待っててくださいね。

しっかしこの一週間いろんな事がありすぎて、何書いていいのかわからない。愛犬のこともあり、関西の友人の件もあり、仕事の件もあり...。ぼちぼち書きます。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »