« レイキティーチャー1周年記念 | Main | 今夜はすてきな満月 »

July 20, 2005

瞑想ライブに行ってきた

先日の関野直行さんの瞑想ライブに参加した。
ブログを見て参加された方も何人かいて、主催者も大変喜んでいた。直行さんともしばらくお話して、あの本を書いた上での意図したことやねらいが、私が前回ブログに書いた内容と違っていないのを確認してほっとひと安心。精神世界がわかりにくいと感じる人にとっては、入り口にあって楽しく手にとれる本になると思うと伝えると喜んでくれた。

関野直行さんと内田達也さんという福岡のミュージシャンの方とのボイスセミナーという初めてのスタイルで、私もこういう新しい形は初めての体験。最初は直行さんの誘導による、アメリカの霊峰シャスタの山に登るイメージ瞑想から始まって、その後は内田さんのライブ演奏に聞き入る。

この内田さんはただものではなかった...。すごい!
ただのライブかと思いきや、これがまた全く違う。なにかすごく体感からして違う気がしていたと思っていたら、ボイスヒーリングになっていることに気がついた。

しかもびっくりしたのはホーミーという、昔のチベットの修行僧達が使っていた歌い方、鼻腔を振動させて声を出すとても難しい手法を使っているのだ。高音域と低音域が同時に出力されているような不思議な音。

このホーミーは以前NHKで特集番組にユーミンがチベットを訪問し、自分の歌い方とホーミーに共通点を見出して、訪問するという番組を見たことがある。このホーミーの出す周波数はほとんどアルファー波の周波数なのだ。アルファー波状態とはリラックスした時の脳波で潜在能力を引き出す効果があり、即ち癒しの効果があるというわけ。ホーミーの声を聞くと動物たちもおとなしくなって涙を流すという。

そしてそのホーミーの歌う周波数とユーミンの声の出す周波数がものすごく近かったのを覚えている。
ユーミンは歌は上手ではないけれど、あんなに人気があったのはひとつは声に癒しの周波数が流れていたからなのではないかと言われている。確かに鼻腔を振動させて歌う歌い方には不思議な効果があることがわかる。宇多田ヒカルもちょっとそっち系のような気がするけど。

この日は言葉も大事だけど、声も大事なんだと納得しますた。
とってもいい瞑想ライブだった。またやってほしいな。

|

« レイキティーチャー1周年記念 | Main | 今夜はすてきな満月 »

Comments

カズさん
直行さんのメンタル・コーチングに引き続き、トラックバックさせて頂きましたよん♪

今回、内田達也氏のヴォイストレーニングの企画に携わっております!
達也さん、曰く「内容には自信がある。」
楽しみです。

どうぞ、よろしくお願いしますね~♪

Posted by: ドリアミ | October 10, 2005 at 02:36 AM

ドリアミさんへ
内田さん、来月来るんですね!
あのライブは非常におもしろかったです。
ヴォイストレーニング行きたいけど、
また日程が来月の東京行きに重なっているではないですか!
あお~ん!泣

Posted by: カズ@管理人 | October 10, 2005 at 10:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/5064768

Listed below are links to weblogs that reference 瞑想ライブに行ってきた:

» 魂の声を響かせよう。 [Blue Breeze ]
内田達也’sヴォイストレーニング~魂の声を響かせよう。自由に。軽やかに。~去る7月18日に、関野直行さん とのコラボレーションライヴで素敵な声を聞かせてくれた内田達氏のヴォイストレーニング・ワークショップです。あなたは、自分らしい、あなた自身の声を出せている... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 02:31 AM

« レイキティーチャー1周年記念 | Main | 今夜はすてきな満月 »