« 地にしっかり足をつけよう | Main | メンタルコーチング »

April 28, 2005

JR事故について思う

今回の福地山線JRの事故は最悪の鉄道事故となってしまった。
犠牲になられた方々には深くお悔やみ申し上げます。

それにしても、次々と事故に至るまでの経緯やJRの多くの問題点などが明るみに出てきた。
運転士は以前にも訓告や懲戒処分を何度も受けていた。
なかでも「日勤教育」といって事故防止の為の安全教育と称して、徹底的に懲罰的なレポート書きなどをさせて、精神的に追いこむような教育を行なっていたのだという。ミスをした社員を徹底的に懲らしめることにより、ミスを犯す恐怖感を増幅させることで、ミスを防ごうというもの。

この懲罰方式の最大のデメリットは、ミスを徹底的になじられ人格否定までされることによって、本人に責任感を超越して恐怖感を植え付けられること。そうなると運転士はますます萎縮して、恐怖から逃れるためにミスを隠蔽することになってしまう。
そうなれば、何のための安全教育なのか。意味がない。

しかもミスがミスを誘発するような事態になっていたのではないかと思う。
「ミスを責める、なじる」懲罰方式は、徹底して潜在意識の中にネガティブな恐怖感を植えつける。
そして結果として「ミスは怖い、怖い」と思っていると、ミスを誘発しやすくなってしまう。

私も会社員時代たくさんたくさん経験している。ほんとうにミスがミスをひきつける。
そうなるとさらに落ち込むし、自分はやっぱりダメ人間だと本気で思いはじめ、やがて自分を追い込んでいく。
否定的マインドを強く持ち続けると、やがてその通りの現実を運んでくる。
子どもに「そこに行っちゃだめよ、絶対だめよ!」と言うと、子どもは必ずそれをやりたくなる。
「嫌がる波動はひきつける波動」だ。
「イヤだ、ダメだ、~になりたくない、~したくない」と思うと、否定的イメージを逆に強化してしまう。

今回の事故も、もしかしたら「日勤教育」ではなくて、コーチングでフォローしていたならば、このような結果にはならなかったのではないのだろうかと考えた。
「なぜミスをしたのかとなじること」ではなくて、「乗客を安全かつ正確な時間に運ぶためには何に気を配るべきか?」を本人の自発的な意思で考えさせることができたなら、今回のような大惨事はもしかしたら防ぐこともできたのではないかと思う。
それをうまく本人から引き出すのがコーチングというコミュニケーション法だ。

つづく....

|

« 地にしっかり足をつけよう | Main | メンタルコーチング »

Comments

>>「乗客を安全かつ正確な時間に運ぶためには何に気を配るべきか?」を本人の自発的な意思で考えさせることができたなら、今回のような大惨事はもしかしたら防ぐこともできたのではないかと思う。
>>それをうまく本人から引き出すのがコーチングというコミュニケーション法だ。

姐さん、なるほど…
腑に落ちたよ!

Posted by: yurippe | April 28, 2005 at 11:52 PM

yurippeへ

同じ内容のことなのに、ポジティブな言葉を使って目的意識を変えるだけで、これだけ人の印象が変わるんだよね。
ミスをなじられるよりも、こういうアプローチだと社員は前向きに解決しようという気持ちになれるでしょ?
これがコーチングのすごいとこなんです。

Posted by: カズ@管理人 | April 29, 2005 at 08:40 AM

そ~だよね~。
納得。
今回の事故は考えさせられることが本当に多い。
多分「運」としか言いようのないことだと思うんだけど、自分が全く蚊帳の外から見ているから、そう思うのだろうかと自問自答したりもしてみる。
しかし、事故の理由についてまだハッキリしないうちから、意図的に運転士を責める報道が多かった。
私はその姿勢に同じマスコミ人として疑問を持ったよ。
運転士にも過失はあるが
なぜそうなったのか、その経緯が同じ過ちを犯さないために大事なことだろうって。
カズさんのブログを見て「納得&同感」でござった。

Posted by: taka | April 29, 2005 at 10:41 AM

takaさんへ

う~ん、考えれば考えるほど痛ましいよね。
「日勤教育」のすさまじさが連日報道されるたびに、運転士は追い詰められていたのだろうなと思う。
事故は人為的ミスによるものとはいえ、これはJRの会社責任は免れないと思うよ。

Posted by: カズ@管理人 | April 29, 2005 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/3899038

Listed below are links to weblogs that reference JR事故について思う:

« 地にしっかり足をつけよう | Main | メンタルコーチング »