« JR事故について思う | Main | エロ系はお断りよっ! »

April 30, 2005

メンタルコーチング

昨日書いた通り、ミスがミスを引き寄せている。
尼崎事故から全国各地でオーバーランが続発しているという。
全国の運転士さん達は今回の事故を見て間違いなく我が事のように思い、皆恐怖や不安にかられていることだろう。そう考えればミスを犯すということは、単なる精神的な不注意やたるみから来るものだけとは限らないということだ。もしこのブログ読んでいる運転士さんがいたら「私は安全運転かつ正確な時間にお客様を目的地に運んでいます」とアファ(肯定的宣言)してみてくださいね。

ということで前置きは長くなったが、
コーチングとは、本人の目的を整理させ、目的達成のための計画を無理なく立て、やる気を引き出し、フォローアップして、本人の目的達成をサポートすること。日本では最近やっと雑誌などでもさかんに取り上げられるようになって一般的にはなった感はあるが、全体的には浸透度はまだまだといったところ。

私が以前このブログで紹介した関野直行さんは、これら潜在意識のイメージ法やアファーメーションなど効果的なスキルを使って自己実現を助けるコーチングを教えている。普通のコーチングとは一味もふた味も違う!
潜在意識のメカニズムを明らかにして、相手の夢の実現をサポートするだけでなく、自分の夢の実現も達成する。
これはメンタル・コーチングといって、おそらくこの種のコーチング法を教えるのは関野さん以外には見当たらないと思う。

実際、イメージ法を使って関野さんは「富士山の見えるところでかつ海辺の白い家」を手にいれたり、自腹で身銭を切らずに本を書くなど、思った通りのものを次々と実現している。関野さん曰く、「イメージできるものは現実化する、自分の中でイメージできないものは現実化しない」
そう聞くとなんだかわくわくしてきませんか?いいイメージしたもん勝ちですよ。

頭ではこうしたい、ああしたいと思っていても潜在意識のレベルで無意識に「できるはずがない」などという制限をしていると、夢の実現にブレーキをかけてしまう。人とは普段いかに無意識レベルで枠をはめて行動や思考を制限していることか、自分のとらわれの枠に気づいたとき愕然とする。これらの枠を取り外すことができれば、簡単に物事を進めることもできる。
ん~楽しいじゃないですか、枠を取ると自分の可能性や世界が広がるんですよ。

会社の管理職の人や教師、カウンセラー、医療関係など人に関わる仕事のほか、家庭での夫婦、親子関係にもこのメンタルコーチングはかなり効果的。それに、夢や願望を実現したいけど、精神世界は怪しくて怖いからイマイチ、という方にはぜひメンタルコーチングを学んでみることもオススメ。

沖縄にはいま二ヶ月に一度セミナーにやってくるが、5月20日には産業支援センターで2時間のメンタルコーチングレクチャーがあるので、興味のある方は行くといいかも。(アトリエさとわ 098-982-0215)

でもでも私、直行さんの回し者じゃないよ。

|

« JR事故について思う | Main | エロ系はお断りよっ! »

Comments

お久しぶりです。さすがに沖縄は遠い。っていうのは冗談ですけど。
コーチングの大切さと、イメージの重要性に再度元気付けられました。否定的なイメージはできれば持ってはいけませんよね。「きっと成功する」「きっとこうなる」という願望や夢を持ち続けることがいかに意識に深く働きかけているか・・・・。ブレーキをかけずに、突っ走ってみることってできそうでできない現実・・・・。でも、心や意識に制限はないのだから広げましょう!っと思ったのでした。

Posted by: takako | May 08, 2005 at 11:09 AM

こんにちは~takakoさん、お久しぶりです。
イメージの世界って学べば学ぶほど奥が深いですよ。
どんどん枠を外しましょうね。
自分の頭の中だけで考えないことです。
最初は実現不可能なように思えて実は、自分でこうなると決めるだけで、いろんなシンクロがめぐってきますからね。
楽しんでイメージしてみてください。

Posted by: カズ@管理人 | May 08, 2005 at 02:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/3926738

Listed below are links to weblogs that reference メンタルコーチング:

« JR事故について思う | Main | エロ系はお断りよっ! »