« 疲れる手続きごと | Main | キャンプの季節だ! »

January 31, 2005

料理で右脳活性化だ

私は料理が好き。
ちいさい頃から鍵っ子として育ったせいか、母が料理下手だったせいなのか、自分で料理して食べるのが当たり前になっている。
それが高じて、いつからか人に作ってごちそうするのが大好きになってしまった。

たかが料理というけれども、料理って以外に右脳をフルに使う作業なのだ。
手順を考えてイメージした料理に近づく最短距離を常に想定しながら、手際よく片付けていく。

スポーツもそうだが、料理もイメージ力はとても大切だと思う。
それには料理の完成したイメージが重要。
味はもちろん、温度、色合い、香りなどなど。
イメージは潜在意識とリンクしているわけだから、当然右脳が大活躍していることになる。

家でパソコン作業していたりすると、なにげに突然キッチンに立ちたくなるのは、左脳に偏りすぎるのでバランスを取る為なのかは定かではないが、料理しているとすごく頭が冴える。
そして不思議なことに頭がすっきりする。

人によってストレスの解消は様々だとは思うが、意外と料理ってばかにならない。
最近右脳を使っていないと思う人は、料理してみるといいかも。
使っていないと思いこんでいながら、以外と自分が右脳を使っている事がわかると思う。

|

« 疲れる手続きごと | Main | キャンプの季節だ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/2753052

Listed below are links to weblogs that reference 料理で右脳活性化だ:

« 疲れる手続きごと | Main | キャンプの季節だ! »