« 国際都市としての別府 | Main | 理想のビジネスパーソン »

January 26, 2005

帰ったよ沖縄に

昨夜の夜の便で沖縄に帰ってきた。
私はだいたい半年に一度は帰省するようにしているのだが、やはり皆に会いたいがそうもできず、おかげで細切れのスケジュールになってしまい、結局バタバタしてしまうのが残念。

母はさみしそうに高速バスの入り口に立っていつまでもいつまでも手を振り続けている。
その表情を見るとやはり、親不孝な娘で申し訳なくて、ああいつかは別府に帰らなきゃいけないと思う。
今回も友人の何人かに、別府での仕事を考えてみたらどうかとすすめられた。
私はいずれは九州に帰るつもりでいるが、でも今は沖縄での自分の目的や夢を果たすことが先決。
でも私の気持ちはいつもふるさと九州にある。
お母さん、そんなに心配しないでよ、私はいつもゲンキだからさ。

高速バスは福岡にはいり、博多駅でhiroさんと待ち合わせ。
北九州からわざわざ私に会いに車を飛ばして来てくれた。
いつもありがとう!
hiroさんもだんだん願い通りの現実を引き寄せつつあるのがわかり、私もそれを聞いてうれしかった。
ところで彼女の不思議なところは、なぜか私と会うときやセッションの時にはかならず額に赤いアザが紋章のように浮かび上がるのだ。
ちょうど第六チャクラの第三の目と言われているポイントに。
昨日も別れ際には、それが浮き上がっていたので、二人でびっくり!

毎日温泉ざんまいの楽しい帰省も終わってしまった。
と余韻に浸る余裕はいまの私にはない。

さっぱり頭を切り替えて、頑張らねば。

|

« 国際都市としての別府 | Main | 理想のビジネスパーソン »

Comments

姐さん、お帰りなさい!!
お母さんの気持ちを考えると、なんだか寂しくなりました....一人娘だもん心配です!!
しかし、姐さんが沖縄からいなくなるのを考えるとそれも寂しい(T_T) 今すぐではないとわかりながら寂しくなるおさるであります。

hiroさんは元気だったんですね~~ 沖縄に来る機会があれば、今度こそ久高島に行きたいです。

Posted by: おさる | January 27, 2005 at 01:03 AM

帰ったよ~!
なんか自分の文章を後で読み返して、しょぼ~んでした。
うちの母は心配性なので。

だいじょうぶ!
拠点を九州にも作ればいいんだよ!
二日おきに行ったり来たり。
楽しいかも!(できるか?)笑

hiroさんは近々沖縄にまた来るかもよ。

Posted by: カズ@管理人 | January 27, 2005 at 10:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/2706553

Listed below are links to weblogs that reference 帰ったよ沖縄に:

« 国際都市としての別府 | Main | 理想のビジネスパーソン »