« イブ悲喜こもごも | Main | 2004年を総括 »

December 29, 2004

日本の国際貢献

いよいよ明日でこの仕事から足を洗うこととなった。
ばんざ~い!
明日は私の送別会を開いていただくことになった。
みなさん、ありがとうございます。

ところで、スリランカやプーケットの津波にはびっくりした。
一週間前にも私は地震の夢を見たからだ。
来年からのアセンション(次元上昇)は今年よりもさらに高くなってくるらしいので、まさに地球の大浄化といったところなのだろうか.....。
エネルギーシフトが大きければ、さらにまたこのような自然災害が増えることになる。
来年はいったいどうなるのだろう....。

そういう次元の話しは別にしても、大惨事となってしまい心が痛む。
犠牲になられた方々には心から御悔やみ申し上げます。

特に私はタイのプーケットは10年程前、女友達と二人でさんざん遊び回った思い出の土地。
今のようにまだリゾート開発の途中で無人のビーチなどでひとりで泳いだり、自然の馬やゾウにでくわしたり、ホンダのカブと呼ばれていた昔のバイクに二人乗りして、島を探検したり....。
現地ガイドの注意事項に「ホテルで食事、飲料水はホテルで、バイクには乗らない、街のレストランで食事しないで...」等々。
はぁ~い!と元気に返事をしておきながら、その一時間後にはホテルを飛び出た。
結果、ガイドの注意事項はなにひとつ守らなかった。

あの美しい島が無惨な姿になっているなんて....。
すごいショックである。

そんな中、モルディブのマレという都市が日本の建設した防波壁のおかげで壊滅的な被害を免れたということ。
マレの住民達は日本人に感謝しているという。
複雑な気持ちだ。
わざわざ日本の土建屋に発注させて儲けさせるために湯水のごとく遣われている私達の税金。
すべてがそうであるとは言わないが、いまだ中国にも不可解な「支援」が公然と行われつづけている。
だが、あのODAがこのような緊急時にお役に立ったことは、幸いだった。
いまこそ、日本は真の国際貢献のあり方を自分自身に問い掛けるいい機会になるのではないか。

|

« イブ悲喜こもごも | Main | 2004年を総括 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/2408158

Listed below are links to weblogs that reference 日本の国際貢献:

» ODAを増やせ! [Richstyles!]
インドネシア・スマトラ島沖の地震で、被災各国の合計死者数は約6万8000人にまでなった。確認が取れれば益々増える可能性が高い。 これに対して、外務省は「スマトラ... [Read More]

Tracked on December 29, 2004 at 11:23 PM

« イブ悲喜こもごも | Main | 2004年を総括 »