« 波動を科学する | Main | 祝!アロハカフェ一周年 »

December 20, 2004

水の結晶

去年かおととしに深夜放送をダラダラみながら眠りかけていた矢先、その番組に途中からクギヅケになってしまった。
あるタレントがコップに入った水に思いと言葉をかけて、その水がどういう結晶になっているのか、顕微鏡で科学的に検証するという番組だった。
そこに出演していたのはなんと、飛び下りて重傷を負った窪塚。

最初に窪塚クンがそのコップを両手で握って、感謝の思いをこめて言った。
「ありがとう」
そして次には、別のコップを手にして、ネガティブな言葉をかけた。
「バカヤロウ」

その結果というものが、なんというかとても不思議なものだった。
明らかに「ありがとう」という言葉をかけた水の結晶がとても、雪印のマークみたいにキレイなのだ。
その逆に「バカヤロウ」と言われた水は、見た目にもいびつな形の結晶をしていた。

迷わず翌日の日にその研究者の書いた本を手にして一気に読み切った。
言葉は言霊、思いは伝播するという、一瞬非科学的と思われるこれらを科学的に見事に実証している。

ということは、人間の体は70%が水でできていることを考えれば、いい思いをしていれば健康な血液が流れ、逆に人を妬んだり恨んだりする心は、当然の体の血液が不健康になるということではないか....。
そう考えるとおそろしい.....マジでガクガクブルブル。
そういえば私は明日は健康診断。カンケーないか。

親から常日頃、言葉遣いに気をつけなさいと言われ続けて、反発していた子供の頃を思うと反省しきり。
それはまさしく日本古来の先祖の知恵なのではないかと思う。
しかも日本語というのは母音を主としているので、世界の言語の中でも最高に波動の良い言葉なのだそう。
素晴らしい。
そうそう、古事記にもあるように東風や南風などの言葉は、沖縄古来からのものが、日本本土に伝わったものであるとされている。
沖縄というのは、それぐらい精神性の高い崇高な土地であったということの表れではないか。
素晴らしい。

参考までに、江本勝氏のサイト、IHM

|

« 波動を科学する | Main | 祝!アロハカフェ一周年 »

Comments

またまたいいお話ありがとうございます。
「言霊」は本当に大事ですね。
わかっていながら職場で嫌なことがあると
グチり、人のせいにする・・・。
いけないと思いながらも毎日が
葛藤の繰り返しです。
だけどカズさんのブログに励まされています。

私も「波動」やエネルギーの話は難しいので
わかりやすい本があれば知りたいです。
できたらカズさんにブログで第二弾を
書いていただければありがたいです。

yurippeさん、励ましのお言葉ありがとうございました。体は大丈夫です。

Posted by: ロコモモ | December 20, 2004 at 06:05 PM

ロコモモさんへ

いつもありがとうございます。

波動やエネルギーの話は具体的な私の周りのお話などをからめながら、書いていきますね。
おたのしみに~。

Posted by: 管理人@カズ | December 21, 2004 at 12:30 PM

言葉ってやっぱり大切ですね。
一つ一つの言葉で癒されたり傷ついたりするのも水分子の結晶形に左右されているのかも。。
紹介されているサイトを拝見しましたっ
とってもキレイな結晶達でしたね~(^^)

Posted by: だーしゃ@沖縄 | December 22, 2004 at 02:47 PM

だーしゃさん、こんにちは。

結晶きれいですよね。
あれを見るとやっぱり言葉は意識して使おうという気持ちになります。

Posted by: 管理人@カズ | December 22, 2004 at 05:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/2323081

Listed below are links to weblogs that reference 水の結晶:

« 波動を科学する | Main | 祝!アロハカフェ一周年 »