« おもろまち駅にDFS? | Main | 水の結晶 »

December 17, 2004

波動を科学する

このブログを書きはじめて早いもので、もう三ヶ月近く。
なんて電波なブログなんだと、いぶかしげに思う人もいるかもしれない。
が、本人は結構ルンルンと楽しんで書いているからそれでよし。

波動、エネルギー、思い。
これについて私はいろんな本を読んだり、チャネラーに会って話しを聞いたり、あるいは自分で試してみたり。
私自身レイキヒーリングをやっているときに感じるのは、自分の手から出てくるエネルギーが、実は微弱電流が流れていることによるものなのだとはっきり自覚している。
実際、流れているときには、手のひらがピリピリするのだ。
レイキをする人は、コーヒー、ジュース、タバコの味変えも確かにできはする。
それが何かといわれると、今のヒーラーできちんと説明できる人はとても少ない。
でも味が変わるということは、目には見えない「何か」が確実に存在するからこそ、味が科学的に変化するのだ。
それを科学的に証明できないはずがないと私はずっと思っていた。

波動というのはあらゆる物質から出ている微弱なエネルギー。
これを科学的に実証する動きがもうでている。
船井総研の船井幸雄氏の著書にもあるが、猪俣さんという通産相出身の科学者が、マクスウェルの方程式を用いて、物質と意識の関連を証明している。
この理論により、サイコキネシスやテレパシーの存在を証明できるという。

この他にも関さんという科学者がサイ科学会というエネルギーを媒介にして、物と心、心と心とのあいだに発生する現象を研究する科学分野を創設。
これによってサイキックについてもうひとつ深く掘り下げられるはずだ。

波動について書くとまたまたダラダラと長くなるので次回に...。

|

« おもろまち駅にDFS? | Main | 水の結晶 »

Comments

2ヶ月前位から小林正観さんの本を読み始めました。お客さんから「いい本があるよ!」と初めて手渡された本が『波動の報告書』。以前からこの方は知っていたのですが、うちの店でこんな本の貸し借りが起こるなんて意外でした。
私もレイキを使って店の珈琲を入れていますが、特別高価な豆を使っている訳ではないのだが美味しいと最近評判になっています(小さな港町の評判だけどね!!)
というわけで、今は波動に大変興味を持っています。
カズさん、続編よろしく♪

Posted by: hiro | December 17, 2004 at 07:30 PM

小林正観さんの本はいいですよ。
あと、最近いろんな人が波動の本書いてます。
おもしろい本がたくさんありますよ。

お店の一品一品はお店の人の真心が投影されるから、おいしさにすぐでるよ~。
よかったね。
続編がんばって書くよ。

Posted by: 管理人@カズ | December 18, 2004 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/2294864

Listed below are links to weblogs that reference 波動を科学する:

« おもろまち駅にDFS? | Main | 水の結晶 »