« 占いフェスティバル | Main | 燃える闘魂アントニオ猪木 »

November 04, 2004

神田昌典氏ブログついに発見!

私が今ハマリにハマりまくっているのがこの方である。
以前からブログを書いているらしいという話しは聞いていたが、私は一生懸命公式サイトの中をさがしまわっていたおかげで見つけることができなかった。
あきらめかけていた矢先、ふとヤフーで検索してみるとあった、あった!

神田昌典の毎日が奇跡

かっこいい、さすがなんである。
読みはじめると止まらない、止まらない....。
読者のコメントもおもしろい。
ふと見るとコメントが110、トラックバックが18と驚異的な数。
そんなブログはこの人をおいて他にはないだろう。
へへ、私もトラバッちゃおう。

やっぱりこの人の考え方は、私の常日頃考えていることを「そうだ、正解!」と背中を押してくれるような気がして、勇気百倍になる。
しかもこの人の本を読んでいると、イメージやアイデアがフツフツと沸き上ってくるというか、眠っていた右脳が急回転しはじめるのが、アリアリとわかる。
まさに神田マジック!
だから私はこの人の本を読むときは、沸いてきたイメージを忘れないように、右手にペンとメモ帳を置きながら読むようにしている。

目についたテーマの中で「男性性と女性性」について書かれていた記事。
女装する神田さんなんてオモロすぎ。

「男だから男らしく振舞わなければならない...自分の気持ちが痛くなってくると、その痛みを感じないように、自分の弱い気持ちを封印した」
というくだり、よく理解できる。
私の場合には自分の中の女性性を逆に否定しつづけてきたわけだが...。

人間誰しも自分の中に男性的な部分と女性的な部分を内在している。
私もついぞ最近今年の始めからからアロマテラピーを学び始め、そこで初めて自分の中に内在している本当の女性性にきづいた。
それまでの私自身が「弱い自分は人には見せられない、人前で絶対泣かない。女らしさなんて百害あって一利もない」
そう思っていたのだが、アロマやいろんなワークショップに参加することによって、自分の中にある女性性を意識して否定している部分に気づき、すっかりそれを認めることができた。
認めると自分自身を縛り付けていた呪縛からだんだん解き放たれて、自然な自分らしさを出せるようになり、意識も柔らかくなって、つきあう人間関係も出会いも本当に変わってきた。
まさに急激な変化をもたらしたのである。

要するに、まさに精神的なものと現実的なもの、概念や倫理観と経済、陰と陽、男性性と女性性、プラスとマイナス、すべてに中庸・バランスを取る事の大切さ。
今までビジネスも政治もすべて男性的なエネルギーが中心に回っていたものが、だんだんとバランスを崩している。
これからの時代は調和と統合の時代に入っているとあちこちで言われているが、女性的な感性を前面に活かしながらうまく調和のとれる会社、ビジネスなど、こういう流れを敏感に感じ取る人こそがこれから伸びて行くと思う。

神田さんのブログ愛読させていただきます!

|

« 占いフェスティバル | Main | 燃える闘魂アントニオ猪木 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/1862560

Listed below are links to weblogs that reference 神田昌典氏ブログついに発見!:

« 占いフェスティバル | Main | 燃える闘魂アントニオ猪木 »