« 具志川の占い師 | Main | サッカー日本代表1次予選通過 »

October 14, 2004

台湾家庭料理

親しい友人のひとりに台湾人がいる。
本人の生まれは沖縄なので日本語しか話せないのだが、ご両親は台湾語で会話している。
昨日初めてご自宅に呼ばれ、そこで台湾家庭料理をたらふくごちそうになった。
なにしろ、家庭料理だから普段中華料理屋や台湾料理屋で出ているものではない。
店に出すと時間とコストがかかったりして割りが合わなかったりするものだ。
それがお世辞抜きにして、実にうまかった。
なにしろ私は食べ物の好き嫌いはあまりなくなんでも食べる方なのだが、お金を払って食べるとしたら断然和食かイタリアン、中でもアジア系料理が大好物。
最近食べる機会がぐんと減っていたのでストレス解消にもなった。

もともと彼女の御両親は「うめーそば」という台湾そばのお店を開いていた。
事情でお店を一時休業して、とうとう豊見城に満を持して今月末にオープンを迎える。
固定ファンの多い店で、口コミで遠くは本土からもわざわざ噂を聞き付けて食べにくる人も多いという。
「早くお店を開いて欲しい、いつ再開するの?」など開店を待ち望む人々が自宅まで電話をかけてくるのだそう。
台湾汁そば、ビーフン、餃子、台湾ちまきなど、どれをとってもとにかくうまいのだ。

不思議なことに.....
それが昨日の夜、以前私が書いた物件探しを参考にして、お店探しの不動産の物件をこと細かに紙に書き出してイメージしていたら、4日後にその条件にピッタリの物件が見つかったのだという。
特に「東向きに入口」という物件が200件以上探しても見つからなかったのに、娘の言われる通りに書き出してみたら、本当にそんな物件がしかも歩いて5分という場所に....。
なんと灯台もと暗しだったのである。
イメージの力ってほんとにすごい。

驚いた事はそれだけではなかった....
開店に際してある事案を解決するアイデアを私が思い付き、そのお話をしようと訪問したのだが、その前の晩に私が今日訪問してくることをお母さんが夢に見たのだという。
その話を朝「だれか女の人が来て解決してくれる夢を見た」と娘に話したものだから、当の友人は私が今日来ることをお母さんに知らせていなかったため、びっくりしたらしい。

そんなこんなでこの不思議なシンクロニシティ(偶然性)が続出しているこのお店は間違いなく繁盛する。
なにしろ「おいしい」という大前提があってこそだが、ほんとにおいしいのだから。
どうか頑張ってほしいと思う。

またご両親にとても気に入られ「もう一人の娘だ」とまで言われたことがとてもうれしかった。
帰りには山ほどのおみやげをいただき、大大大好きな台湾茶、しかも敬愛している李登輝元総統の推薦するお茶をいただいてまたまた大感激!
台湾茶はこれまた私の大好物、中国大陸にはない独特なふくよかな甘い香りがどうにもたまらん!
えへへ、明日から会社でちびちび飲もう♪

|

« 具志川の占い師 | Main | サッカー日本代表1次予選通過 »

Comments

うちの母の料理を気にいって頂きありがとうございます。
娘としてはとてもうれしい!!

また家に遊びに来てくださ~~い待ってます。
お店ももうすぐオープンしますよ~

Posted by: おさる | October 14, 2004 at 11:28 PM

マジうまかったよ~!
ごちでした。
お店必ず行くから、がんばってよ!

Posted by: 管理人@カズ | October 15, 2004 at 06:28 PM

■「うめーそば」ってゆうお店は何処にあるんですか

■台湾料理好きな僕に押していただければ嬉しいです。

Posted by: トム | April 19, 2005 at 09:03 PM

はじめまして、トムさん。
コメントありがとうございます。

うめ~そばは、豊見城のNHK上り口にあがっていく、途中の右側にあります。
すぐわかりますよ。

そして三月の記事に詳しく地図入りでのっけてます。
電話番号もあります。
ぜひぜひ行ってみてくださいね。

Posted by: カズ@管理人 | April 19, 2005 at 09:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/1677112

Listed below are links to weblogs that reference 台湾家庭料理:

« 具志川の占い師 | Main | サッカー日本代表1次予選通過 »