« 具志川の最強占い師その2 | Main | 困った外注さん »

October 29, 2004

天久テラス

水曜の夜、天久の会員制天ぷらレストラン「天久テラス」に連れていってもらった。
以前からかなり話題のレストランで、フジのめざましテレビやバリバリバリューなど、全国放送で取り上げられたところ。
先週からかなりこの日を楽しみにしていた。

しかし外から見てもレストランの看板はまったく見えない。
確かにこの場所なはず....と大きな門をくぐることができずに私はうろうろしていた。
天久の高台にあるので見晴らしが良く、最高のロケーション。
高級住宅を改造したかのような造りで、一階にはライトアップされたプールまである。
まさにスペシャルな日にはふさわしくプチセレブな気分を味わうにはもってこいだ。

このレストランいまどき珍しい「一見さんお断り」なのだ。
ただし会員が同伴すればオーケー。
と聞くと堅苦しい感じがするのだが、それがそうでもない。
料理の質の高さにくらべ料金がいたってリーズナブルだし、お店の雰囲気も堅苦しさはまったくない。
気さくな居酒屋もいいけれど、なにかの記念日やお客様をもてなす機会などスペシャルな日にはこんなレストランはまさにぴったりだ。

会員になるには....
1.会員の同意が必要
2.入会金五千円が必要
3.上品であること

うわ~ん、1、2はよくても3の基準てどんなんじゃーい?といったとこだが。
でもこれ、よく考えられてる。
1の会員様の同意が必要と書かれると、絶対ヘンな人は連れていけないぞ。笑

しかしこのレストラン、人をもてなす原点を見せてくれる心憎い演出がそこここに在る。
会員と同伴者はお皿もグラスも違い、会員の方が少しグレードの高い食器。
やはりそれは会員がホストとして同伴者をお連れするという意味があるので、しぜん会員の気持ちを引き立ててくれる。

料理は天ぷら中心のコースだが、沖縄には珍しい季節感を存分に取り入れたものが出される。
この日は、ホタテ、ゆり根、キャベツなど、いろんなものを一品ごとに揚げて、三種類の塩でいただく。
そして松茸のごはんに栗の冷製スープなど、秋を満喫させていただいた。
キャベツの天ぷらなどは、口に含んで思わずエッ!これキャベツ?なんて激ウマなの。

オーナーが必ずテーブルを回ってご挨拶に来る。
そしてしばしの談笑。
なかなか気さくで楽しい方だった。話術も最高。
オーナーはオリオンビールのCMで島らっきょうの天ぷらを広めたという有名な人。
月に2度は東京に上京して、インテリアから食材まで仕入れてくるという。

「また来たい」と自然に思わせる演出をあちこちに感じる素敵なお店だった。
今度はお昼に来てみたいなぁ。
会員さん、またお願いしますよっ!

|

« 具志川の最強占い師その2 | Main | 困った外注さん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/1803684

Listed below are links to weblogs that reference 天久テラス:

« 具志川の最強占い師その2 | Main | 困った外注さん »