« はじめに... | Main | 京都に行った »

September 24, 2004

アロマの不思議

私のアロマの師匠は不思議な人である。
たくさんのアロマテラピストはこの世に存在するが、この方のアロマに対する姿勢と情熱、そして目に見えない世界と現実をつなぐアロマの不思議さを体現する人はこの方を置いてほかにはいないと思う。
それぐらい私の師匠との出会いは衝撃的なものである。
「最終的に人を救うのは植物なのよ!」と断言してはばからない。
この自信に裏打ちされたものは、数多くの悲しみや辛さを味わってきた経験から来るものである。
そういう体験を味わってきたからこそ、人の気持ちがわかるし、やさしくもなれる。
私は辛いときこそ、自分の心の奥に向き合うことを、彼女から学んだ。
悲しみや辛さを回りや人に頼ることよりも、じっくりと自分に向き合って「気づき」を得ることの大切さ。

師匠は時にはエネルギーの世界について説明をする。
精油の成分の説明だけではなく、スピリチュアルな効用について。
最初聞いたときは、ぽかーん状態で聞いていたのだが、妙に心に深く入るものがあって、おもしろくてたまらないのだ。
こんなアロマの授業ってほかにはないのではないか。
そういう意味では、私はとてもラッキーかもしれない。
おかげで、私の意識はずいぶんと枠が取れて、柔らかく変革を起こしていったように思う。

|

« はじめに... | Main | 京都に行った »

Comments

こんばんは~♪
早速のぞきにきましたよ。
私もこの師匠に習ってみたいな~って、ずっと思ってるんですよ~。
また色々教えてくださいね。

Posted by: 青藍 | September 25, 2004 at 02:18 AM

えへへ、まいど。
師匠の話はまた許せる範囲でお話しますね。
とにかく不思議な話の宝庫ですから。

Posted by: 管理人@カズ | September 25, 2004 at 01:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55035/1513869

Listed below are links to weblogs that reference アロマの不思議:

« はじめに... | Main | 京都に行った »